Talking Rock!(トーキングロック!) 定期購読・最新号・バックナンバー

Talking Rock!(トーキングロック!)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Talking Rock!(トーキングロック!)雑誌の詳細です。


Talking Rock!(トーキングロック!)の公式サイトへ
本・雑誌 Talking Rock!(トーキングロック!)
本・雑誌内容 ビッグアーティストから新鋭アーティストまで、毎号約10組を厳選して、じっくりと時間をかけて取材を行い、 オリジナル写真とともに構成したミュージックインタビュー集。読み物としての拘りを追求したシンプルな構成とデザインに紙質の落ち着いた手触り感。あくまでアーティストの言葉に重きを置いたまさに“トーキングロック”な音楽雑誌です。
本・雑誌内容詳細 Talking Rock! 21年4月増刊「sumika特集」

●sumika(表紙巻頭)
●go!go!vanillas
●ONAKAMA 2021
 THE ORAL CIGARETTES
 04 Limited sazabys
 BLUE ENCOUNT
●東京スカパラダイスオーケストラ
●10-FEET
●クリープハイプ
●フジファブリック
●Saucy Dog
●秋山黄色


●sumika

2年ぶりのニューアルバム『AMUSIC』を3月3日にリリースするsumikaを本誌2年ぶりの表紙巻頭で大特集! インタビューの前半は2020年の動きを振り返りつつ、その先に生まれた今作『AMUSIC』のタイトルに掲げたワードが生まれるまでの背景と、そこに込めた想いはもちろん、コロナ禍の日々の中で育んできた音楽への情熱のすべてを注いで今のsumikaを鳴らした同作について、全曲解説のスタイルで話を聞きました。さらに、さいたまスーパーアリーナで3日間に渡り行われたオンラインライブのリポートも掲載! 2部構成でお届けします!


●go!go!vanillas

1年10カ月ぶりのニューアルバム『PANDORA』を3月24日にリリースするgo!go!vanillasを巻末で特集! 同アルバムは切々と歌い上げるスローソングからサイケデリックなアプローチに、めまぐるしく表情を変えるミクスチャーナンバーまで、前作以上に表情豊かで、より作品性を高めた深みのある楽曲ばかり。人と人との繋がりと心の距離、愛の形とその在り方、そして死生観……。コロナ禍の中で牧達弥(vo&g)を中心にメンバーが感じたそれらの想いを注いで形にした『PANDORA』の完成までとその収録曲について話を聞きました!


●ONAKAMA 2021

16年に東京・新木場STUDIO COASTで初開催された04 Limitede Sazabys、BLUE ENCOUNT、THE ORAL CIGARETTESによる合同主催イベント『ONAKAMA』が約5年の時を経て復活! 彼らの地元の3都市=1月24日の名古屋・日本ガイシホール、1月31日の大阪城ホール、2月11日のマリンメッセ福岡を回った『ONAKAMA 2021』の中から、大阪公演をたっぷりの写真とともにリポート! コロナ禍の中で開催に踏み切った彼らの覚悟が滲み出た熱いパフォーマンスはもちろん、3バンドならではのユーモアや温かさに包まれたステージを体感してください!


●東京スカパラダイスオーケストラ

1年4カ月ぶりのニューアルバム『SKA=ALMIGHTY』を3月3日にリリースする東京スカパラダイスオーケストラから茂木欣一(ds)と加藤隆志(g)が登場! 久々の取材ゆえにしばらくのブランクを埋め合わせつつ、ビートの緩急はあれど歌モノもインスト曲もすべてがコロナ禍での鬱屈したムードを一蹴するライブモード全開のエモーショナルでグルーヴィンなナンバーばかりを収めた同作をどういう想いで作りあげたのか。2020年の流れを振り返りつつ、完成したアルバムの手応えと収録曲についてじっくりと話を聞きました!


●フジファブリック

2年2カ月ぶりのニューアルバム『I Love You』を3月10日にリリースするフジファブリック!! 複数人のゲストボーカルを迎えてコラボしたナンバーも収録した同作は、フジファブリックの新しい一面を感じさせると同時に、彼らがとても大事にしているファンへの想いを真っすぐに注いだ作品であり、その気持ちをアルバムタイトルに表した今作が完成するまでの経緯とその収録曲についてメンバー全員に話を聞きました! 最初に初の大阪城ホール公演(19年10月20日)の感想も尋ねています!


●クリープハイプ

本誌20年3月号以来、1年ぶりに登場のクリープハイプ! コロナ禍で多くの制約がある中で試行錯誤しながらも新曲の配信リリースや、ユニークな生配信企画に、TikTokとのコラボなど新たな取り組みも含めて様々な活動を展開する中で、年末にはフロントマンの尾崎世界観(vo&g)の小説『母影』が芥川賞候補に初ノミネート! 残念ながら受賞は逃したけれど、そのニュースに心から拍手したファンも多くいたはず! そんな2020年をメンバー全員で振り返りつつ、それぞれの今の気持ちと、この先への意気込みを尋ねました。


●10-FEET

3月10日にニューシングル「アオ」をリリースする10-FEET。同曲はTAKUMA(vo&g)がコロナ禍で感じた一つの想いをもとに歌詞を仕上げ、エモーショナルに疾走すバンドグルーヴに合わせて繰り出される強い言葉と情熱的なメロディが胸を揺さぶるナンバーです! 今回もメンバー全員で、まずは新型コロナウイルス感染防止対策ガイドラインを遵守しながら展開してきた全国ツアーの手応えを尋ねつつ、「アオ」が生まれるまでの経緯とその曲に込めた想いについて、さらにはカップリングの2曲についても詳しく話を聞きました!


●Saucy Dog

Saucy Dogが初の日本武道館公演を開催! 新型コロナウイルス感染症対策もしっかり施されながら2日間に渡って行われた本公演(2月5日のワンマンライブ『send for you』、2月6日の対バンイベント『リベンジエピソード』)の中から、 手紙をモチーフに構成が練られ、“あなたに届けること”をテーマにサウシーらしい温かいパフォーマンスで魅せてくれた初日のワンマン公演の模様をリポートします!


●秋山黄色

3月3日に2ndアルバム『FIZZY POP SYNDROME』をリリースする宇都宮出身のシンガーソングライター・秋山黄色! 本誌初登場となる今回は、日常の中にある心の迷いや痛みを語感のいい言葉で巧みに切り取って描くカラフルな彼の楽曲は、どのようにして生まれてくるのか。そのルーツを探るとともに2ndアルバム『FIZZY POP SYNDROME』についてじっくりと話を聞きました!
プロダクトNo 1281683926
出版社 トーキングロック
発売日 毎偶月9日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。