精神障害とリハビリテーション 定期購読・最新号・バックナンバー

精神障害とリハビリテーションの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

精神障害とリハビリテーション雑誌の詳細です。


精神障害とリハビリテーションの公式サイトへ
本・雑誌 精神障害とリハビリテーション
本・雑誌内容 日本精神障害者リハビリテーション学会の機関誌です
本・雑誌内容詳細 巻頭言|コロナと精神科病院 井上新平

特集|本学会とともに歩み,そして未来へ:理事による本学会との歩みとこれからの学会活動への期待
特集にあたって 半澤節子,岩井和子,栄セツコ
多様な視座が交錯するプラットフォームとしての学会 池淵恵美
家族支援の方法を模索する 浅見隆康
研究合宿,学会発足からの25年,私にとっての二つの出会いと期待 安西信雄
本邦における地域精神保健とリカバリー志向支援の充実にむけて 安保寛明
日本精神障害者リハビリテーション学会のこれからに向けて 池田 望
退院促進・地域生活支援から産業精神保健・学校精神保健へ 市来真彦
日本精神障害者リハビリテーション学会へのかかわり:これまでとこれからと 岩崎 香
日本精神障害者リハビリテーション学会での学びから 内野俊郎
当学会と私,これまでとこれから 大石 甲
新理事着任に寄せて:本学会との関わりと今後に向けて 大川浩子
これまでの経験と本学会との関わり:45年を振り返って 後藤雅博
精神看護学教育の未来 木挽秀夫
心理師はどこにいる? :精神科リハビリテーションと心理学的支援 佐藤さやか
私のこれまでと新たな一歩 佐抜洋平
新米理事にできること 樽谷精一郎
日本精神障害者リハビリテーション学会のこれからの発展とともに 千葉理恵
看護師として,保健師として,精神障害者と出会い学んだこと 半澤節子
本学会との関わりと今後の活動抱負について 松田康裕
日本精神障害者リハビリテーション学会の長所:多様性と受容性を基盤とする場でのゴールの共有と学び合い 山口創生
精神障害リハビリテーションを語る「饗宴」の場として 吉田光爾
コロナ禍にあって 岩井和子
「精神障害とリハビリテーション」は実践知の宝庫 栄セツコ
原著|統合失調症を持つ人におけるパソコン操作スキルへの影響因子の検討 森本かえで,干飯純子,野村昌弘,増田千都,四本かやの,橋本健志
原著|統合失調症の入院患者における結論の飛躍と意思表示 渡部誠一
資料・情報|統合失調症患者におけるTrail Making Test日本語版の20~70代の年齢層別評価 渡部誠一
特別寄稿|実践をより豊かにする研究とは 池淵恵美
海外の事情|すべての人に開かれたメンタルヘルスの学び場「リカバリーカレッジ」:英国リカバリーカレッジを視察して 藤澤希美
海外の精神障害リハビリテーション研究の紹介 水野高昌,小松洋平,鈴木一広,三浦尚子
図書紹介
次号予告
投稿規定
編集後記
プロダクトNo 1281683868
出版社 金剛出版
発売日 6,12月の30日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。