モダンフィジシャン(Modern Physician) 定期購読・最新号・バックナンバー

モダンフィジシャン(Modern Physician)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

モダンフィジシャン(Modern Physician)雑誌の詳細です。


モダンフィジシャン(Modern Physician)の公式サイトへ
本・雑誌 モダンフィジシャン(Modern Physician)
本・雑誌内容 「一般臨床医の方にも、専門的な事柄や最新の知見などをわかりやすく」をモットーに制作している内科系総合雑誌です。メイン記事の「今月のアプローチ」は、そのテーマの第一人者を企画編集に迎えて編纂。初心者向けのHow to企画から、他の内科系総合雑誌には見られないユニークな企画まで、毎号バラエティに富みます。そのほか日常臨床にすぐ役立つ連載などを掲載。年間購読をご契約されますと、増ページ特別定価号も追加料金なしで購読できます。
本・雑誌内容詳細 2019 Vol. 39 No. 1


企画・編集:坂根 直樹 スペシャリスト直伝! その気にさせる糖尿病療養指導のコツ


今月のアプローチ
スペシャリスト直伝! その気にさせる
糖尿病療養指導のコツ

巻頭言  (坂根 直樹)

《スペシャリストのとっておき療養指導》
1.忙しい外来でできる療養指導のコツ  (成宮 学)
2.糖尿病患者をやる気にさせるコツ  (杉本 正毅)
3.性格タイプに合わせた療養指導のコツ (松澤 陽子)
4.災害に備える療養指導のコツ  (八幡 和明)
5.肥満を伴う糖尿病患者への療養指導のコツ  (宮崎 滋)
6.療養指導を成功させるためのチーム作りのコツ  (大石まり子)
7.自覚症状のない患者への療養指導のコツ  (柳澤 克之)

《これならできる食事療法》
1.カロリー計算が面倒な患者への食事指導のコツ  (山内 惠子)
2.ベジ・ファーストからはじまる食べる順番療法による食後血糖上昇抑制効果  (梶山 靜夫他)
3.夕食を2回に分割すると夜間の血糖値を抑制できる  (今井佐恵子他)

《効果が実感できる運動療法》
1.運動嫌いの患者への運動指導のコツ  (松井 浩)
2.糖尿病患者向けの効果的な歩行のコツ ―インターバル速歩のススメ―  (能勢 博他)
3.忙しい人でもできる運動療法のコツ  (宇佐見啓治)

《活用術が多彩な血糖測定》
1.血糖測定を療養指導に活用するコツ  (小野 百合)
2.CGMを療養指導に活用するコツ  (清水 一紀)

《納得度が高い薬物療法》
1.インスリン注射を嫌がる患者への対応のコツ  (永嶌 智子他)
2.低血糖不安を抱える患者への療養指導のコツ  (北岡 治子)
3.薬を飲み忘れる患者への療養指導のコツ  (遅野井 健)
4.経済的に余裕のない患者への療養指導のコツ  (栗林 伸一)

《4番目の治療法:糖尿病外科》
1.糖尿病外科における手術の選択  (網木 学他)

《1型糖尿病と共に生きる》
1.1型糖尿病に関する療養指導のコツ  (岡田 朗)
2.1型糖尿病に対する食事指導のコツ  (黒田 暁生)
3.摂食障害を伴う1型糖尿病患者の療養指導のコツ  (田村 奈穂他)
4.インスリンポンプを用いた療養指導のコツ  (廣田 勇士)

《合併症を食い止める!》
1.その気にさせる糖尿病足病変予防のためのフットケア指導  (日吉 徹)
2.糖尿病患者の血圧管理のコツ  (宮川 政昭)
3.糖尿病における脂質管理  (小谷 和彦)
4.糖尿病患者を禁煙する気持ちにさせるコツ  (中村 正和)
5.糖尿病患者への節酒指導のコツ  (福田 貴博他)

■私の処方■
喘息治療が奏効した小児胸痛の症例  (山口 禎夫)
男性低ゴナドトロピン性性腺機能低下症の治療  (白石 晃司)
テトラサイクリン系薬を上手に使おう  (高橋 洋)

■診療の秘訣■
「胃もたれ」の原因と治療  (八島 一夫)
CRAPで改善しない眠気  (柳原万里子)
「お薬手帳」を確認する  (木下 芳一)
糖尿病外来診療に心理学的アプローチを導入するコツ  (深尾 篤嗣)
「あなたが通院できなくなったら私がお宅に伺いますから大丈夫」という一言  (西田 伸一)
学童期に発症した卵アレルギー  (山口 禎夫)
アルコール使用障害患者の診療  (堀江 義則)
動物由来感染症を見逃さないためのポイント  (高橋 洋)
アルコール依存症患者への対応  (髙瀬幸次郎)
冷えに対する漢方治療  (谷川 聖明)

○投稿規定
○アンケート
○次号予告

プロダクトNo 1281683832
出版社 新興医学出版社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。