月刊プロパティマネジメント 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊プロパティマネジメントの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊プロパティマネジメント雑誌の詳細です。


月刊プロパティマネジメントの公式サイトへ
本・雑誌 月刊プロパティマネジメント
本・雑誌内容 不動産証券化時代をリードするビル・不動産マネジメント情報誌 。不動産の証券化、J-REIT、不動産ファンド、不動産投資に代表される不動産金融ビジネスの最新情報を、豊富な事例やデータ、トップ企業へのインタビューなどを通じてお届けします。
本・雑誌内容詳細 <特集>
ファンド/実績/体制
不動産AM事業者総覧

毎年 4月号の恒例企画「不動産AM会社ガイド」を読者投資家からの相次ぐ問合せ、内容への関心度の高さを受け特集化に踏み切ったのが本特集「不動産AM事業者総覧 2021」である。
たんなる事業者の一覧紹介頁から大きく脱皮をはかるため独自の調査データを盛り込みアップグレードした。
今後も読者の声に耳を傾け、ご要望に応えながら内容を洗練し精度を高め、充実化をすすめていく。


【STRATEGY】市場の「現在」、運用の「潮流」
○不動産AMの運用資産実態調査
 (84社のアンケート分析)
 PM編集部

【TACTICS】事業の「体制」、人事の「戦略」
○不動産AMの業務体制実態
 (コロナ禍での採用動向)
 梅小路学[エムユーシー]

【REPORT】
○個人とプロの資産を運用
 AM×ITで投資家利益追求
 クリアル

○物流特化、リターン追求型運用に特色
 ソーシング力を強みに開発型にも関与
 KICアセット・マネジメント

○総合不動産とメガバンク
 系列活用で良質な投資機会提供
 興和不動産投資顧問

○3つのファンドラインをもつAM会社
 ESGやDXなどにも取り組み成長を図る
 住商リアルティ・マネジメント

○物件運用、投資家営業に人材充実
 旺盛な投資意欲背景に残高伸ばす
 野村不動産投資顧問

○不動産収益保持の“ 守り”と
 投資機会拡大の“ 攻め”を両立
 丸紅アセットマネジメント

○SPCアセットマネジメント
○ケネディクス
○タッチストーン・キャピタル・マネージメント
○中央日土地アセットマネジメント
○東洋不動産アセットマネジメント
○PGIMリアルエステート・ジャパン
○三井不動産投資顧問
○三菱地所投資顧問

【付録】
○AM事業者総覧

【HOT TOPICS】
○建物の環境評価プラットフォーム「Arc」がスタート
 既存物件の運営改善でESGを推進

○SDGsとバリューアップを両立する投資
 SMBC信託銀行が新コンセプトのファンド組成

○「地域」優良資産を「地域」資金で運用する
 玄海キャピタルが“地産地消”型の新ファンド組成

○プロフィッツが星投資家向けに対日投資を支援
 首都圏・20億円以上の物件が投資対象

○早稲田大近くに国際学生寮を開発
 ハーバード流「不動産×教育」の事業モデル展開

○グッドルームが名鉄社員寮をリノベ
 2戸を1戸に統合、ワークスペース設置


マンハッタンのオフィス市況
 ダウンサイドにも“楽観”の見方
 ――From N.Y.

【Special interview】
国内最大級のPM会社が誕生、
戦略的経営統合の「目的」と「狙い」

【CROSSTALK】
リテール市場の明と暗
激変したエリア総力図

【特別レポート】
金融リセットとJ-REIT市場
山崎成人[REIT アナリスト]

【連載】
■四釡宏吏の世界REIT紀行
 ――タイのインフラファンド市場とREIT市場の最新動向[タイ前編]
 四釡宏吏[グローバルREITリサーチ]
■南一弘の街を行く
 ――ちょっと残念!? 生まれ変わった渋谷・宮下公園
 南一弘[ジャパン・アセット・アドバイザーズ]
■波動と循環で読み解く 不動産景気予測
 ――インフレに備えよ
 萩原淳[アッシュ インベストメント テクノロジー]
■法令ニュース
 ――所有者不明土地に関する民法・不動産登記法の改正の要綱案について
 野間敬和[TMI総合法律事務所]
■「寝る前に」考える授業
 ――中庸と協調の需要性
 岩内泡蓋
■井出保夫の不動産金融レポート
 ――金利上昇がREITの重荷に 
 井出保夫[井出不動産金融研究所]
■商業施設リーシングチャンス
 ――オムニコマースのパイオニア
   エーツーが展開する「駿河屋」
 小倉弘氏[クラウドプランニング]
■From ULI
 ――「都市の不平等」是正する、米国“高速道路上”開発
 トランズパシフィックエンタープライズ
■News Folder
■J-REIT MONTHLY DATA FILE
 藤浪容子[アイビー総研]
■ブックレビュー
プロダクトNo 1281683812
出版社 綜合ユニコム
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。