KOREA TODAY(コリアトゥデイ) 定期購読・最新号・バックナンバー

KOREA TODAY(コリアトゥデイ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

KOREA TODAY(コリアトゥデイ)雑誌の詳細です。


KOREA TODAY(コリアトゥデイ)の公式サイトへ
本・雑誌 KOREA TODAY(コリアトゥデイ)
本・雑誌内容 日韓・在日の政治、経済、社会、文化、スポーツを掲載する総合雑誌。64頁構成中、4分の3の48頁がカラー編集。
本・雑誌内容詳細 2■ 大阪韓国商工会議所
  韓国全羅南道 麗水・順天・光陽商工会議所
  友好増進と交流活性化のための「業務協約式」

4■ 大阪韓国商工会議所
  歓迎 金瑛錄全羅南道知事大阪訪問

6■ 韓国民団大阪府本部
  第65回定期地方委員会
  2018年度活動・決算報告、2019年度活動方針・予算案を可決・承認
  「5つの柱を重点に民団の使命を果たしていく」

8■ TOPICS
  3・1独立運動100周年記念
  「EAST STORY 平和コンサート」 
  演奏・歌の共演 日韓コラボレーション

10■ 韓国民団京都府本部
  第69回定期地方委員会
  活動計画を原案通り全会一致で採択

11■ 韓国青年会大阪府本部
  第41回定期地方大会
  「一人でも多くの同胞青年が集えるよう事業を開催する」

12■ 清州古印刷博物館/駐大阪韓国文化院
  「韓国の古印刷文化」大阪特別展
  日本初公開!ユネスコ世界記録遺産「直指」
  特別講演会、デモンストレーションも

18■ 在日韓国奨学会(KSA)
  2018年度「韓奨」最終月例会・講演会
  金安弘共同代表が講演「人間として生きるとは」

22■ 特別寄稿     <在日本韓民族佛教徒総連合会>
  第1回龍王祭琵琶湖放生法会園城寺聖地巡礼

25■ 韓国の社説

26■ 特別寄稿     <姜健栄>
  来迎寺と豊川稲荷大阪別院

28■ 3.1運動100周年記念
  弘益思想で韓半島統一、ワンコリア国際フォーラム
  「グローバルピースコンベンション2019」開催

34■ 論壇     <金廣昇>
  韓日・日韓両国の難問打開の為の提案
  残された問題解消と未来社会の調和構築を祈念して

40■ 駐大阪韓国文化院 世宗学堂
  2018年10月学期世宗学堂修了式
  12クラス・修了生100名に修了証授与

41■ BOOK <論衡出版社>
  李興燮著『娘が伝える父の歴史 』

42■ 金剛学園
  第63回金剛学園中学校卒業式

43■ 金剛学園
  2018年度教授学習資料開発事業
  教科書「ハンディ韓日人物列伝」制作

44■ コリアンワールド
  千玄室裏千家前家元
  特別講演/平和献茶式
  
46■ 韓国女子カーリング
  世界選手権で「銅」
  平昌五輪「銀」に続き大健闘

48■ たえこ劇場(193)    <まつだたえこ>
  「傘がない」

49■ 韓国の社説

50■ 文化・学術・市民交流を促進する日朝友好京都ネット
  第11回日朝京都ネット総会・新春の集い
  京都大学・水野直樹名誉教授が基調講演
  「3・1独立運動100周年とこれからの日朝関係」

52■ 特別寄稿     <姜健栄>
  行基菩薩の摂津国と播磨西国の史跡(2)
  ~温泉寺と龍華院~

54■ TOPICS  <一般社団法人在日韓国商工会議所兵庫(兵庫韓商>
  宋玉植(薪浦亨)歴代会長が個展を開催
  絵画や書画、陶板など60作品を展覧

56■ TOPICS
  3・1運動100周年記念南北学生シンポジウム実行委員会
  「統一学生シンポジウム」と「朝鮮半島南北文化合同公演」

58■在日本大韓体育会
  創立65周年記念式典 & 祝賀会
  東京五輪出場有望選手激励会

60■ 韓国民団大阪府本部、青年会大阪府本部
  2018年度韓国語講座・コリアマダン修了式

62■ 韓国民団京都府本部
  第100周年3・1節記念式
プロダクトNo 1281683810
出版社 ANC社
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。