実践自治 Beacon Authority 定期購読・最新号・バックナンバー

実践自治 Beacon Authorityの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

実践自治 Beacon Authority雑誌の詳細です。


実践自治 Beacon Authorityの公式サイトへ
本・雑誌 実践自治 Beacon Authority
本・雑誌内容 ≪タイムリーな編集≫年4回刊行(3・6・9・12月の各25日発行)。財政、雇用、社会保障などタイムリーな問題を特集。国と地方の動向などを含め解説。≪政策の実例と評価≫自治体を取り巻く課題を、立体的に分析。豊富な事例解説と統計数値で、全国の最新施策を評価。≪最新条例解説≫1998年より継続している全国の特徴的、先進的条例の紹介。条例制定の背景や従来の制度との違いなどをわかりやすく説明。≪自治体情報誌 D-file とのセットで活用≫自治体情報誌[D-file]の別冊として使い勝手を一層高める編集。他の自治体での導入事例や背景、制度設計などに別冊が必要な情報を提供しています。
本・雑誌内容詳細 978-4-87299-798-9


■特 集1
増え続ける市町村計画の実態
今井 照 (公財)地方自治総合研究所主任研究員
1森林経営管理法による新たな二つの「計画」
2増加し続ける「計画」策定
3地方版総合戦略策定過程の検証
4もう一つの自治体の未来

■特 集2
水道法改正に自治体はいかに対応すべきか
橋本 淳司 水ジャーナリスト|アクアスフィア・水教育研究所代表
公共インフラが朽ちていく
水道法改訂に盛り込まれたコンセッション方式
コンセッション方式の懸念点
パリ市の水道再公営化のケース
広域化と過剰設備の縮小
エネルギーの視点から見直す
緩速ろ過を見直す
水循環の視点で見直す


■発 想  Conception
立法機関としての自治体議会と高校生との「熟議型模擬議会」の可能性
―新しい主権者教育の模索
住澤 博紀 日本女子大学名誉教授
1.1議会基本条例が要請する、議員間で議論する議会
1.2アクティブ・ラーニングと主権者教育
2 総務省・文科省の主権者教育の「成果」と課題
3 高校生の「主権者教育」の一環としての模擬議会の3つの事例

■自治体政策最前線  地域・自治体の動きアラカルト
【終活をめぐる自治体の取り組み】
・終活支援事業
・墓じまい、墓地改良
・エンディングノート

■連載
「子どもの貧困対策  自治体の取り組み」
第3回 足立区の挑戦 『未来へつなぐ あだちプロジェクト』3
秋生 修一郎 足立区子どもの貧困対策担当部長 (総合事業調整担当部長兼務)

■自治体のマニュアル
大規模災害時応援事業体用マニュアル ほか

■自治体の本
白河戊辰戦争記念誌「戊辰白河戦争」  ほか

■自治体議会政策学会 Councilrs’ Organization for Policy Argument
・第20期 自治政策講座in横浜 「自治体議会は議論が命ー今問われている政策とは」報告

■データ・DATA
精神障がい者の自立した地域生活の推進と家族が安心して生活できるための効果的な家族支援等の在り方に関する全国調査  ほか

■寄稿 自治体の課題と取組み
地方公務員の任用形態の実態分析
はじめに
1地方公務員の分類に様々な呼称
2地方公務員の分類
3任用形態の分類
おわりに

■地方自治体新条例解説集 2018 (2018.4~2018.7)
2018年4月から2018年7月中につくられた先進的・特徴的条例をガイド

■自治体情報誌 D-file だいじぇすと  自治体の最新政策
Current Topics
医療費の助成  自治体の文化の発信  新電力・新エネルギー  防災・消防

■イベント効果
ゆるきゃん ゆるくないスタンプラリー  ほか

■まちおこし・むらおこし 一村逸品
在来ミカン果汁100%使用の希少種 ほか

■新技術紹介
モバイルレジで市税納付  ほか

■公募KOUBO
富弘美術館 詩画の公募展  ほか

■ホームページ探索
facebookおのいま ほか
プロダクトNo 1281683786
出版社 イマジン出版
発売日 3,6,9,12月の25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。