PCG 定期購読・最新号・バックナンバー

PCGの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

PCG雑誌の詳細です。


PCGの公式サイトへ
本・雑誌 PCG
本・雑誌内容 PCGは(協)全日本洋菓子工業会が編集・発行する、製菓技術に携わる全てのプロのための専門誌です。毎号30ページに及ぶ『特集』を組んでおり、このほか「話題の店」、「製菓技術ゼミナール」、「私のスペシャリテ」、「経営情報」などの連載も充実。洋菓子製造の専門書として、あるいは職業訓練のワークブックとして、1970年の創刊以来、初心者はもちろん熟練技術者や経営者の方々など幅広い読者の皆様にご愛読いただいています。
本・雑誌内容詳細 味わいや香りを演出する素材として、昔からさまざまな料理にお茶に用いられてきたハーブやスパイス。心や体を整える数々の効能を持つと共に、清涼感を与える、後味を良くするなど、お菓子においても特長を活かすことができれば、活用の幅も広がります。
ここでは基本的な素材を解説すると共に、夏に向けて、6名のパティシエやブーランジェにハーブやスパイスを使用した製品を提案していただきます。
また、世界で親しまれているお菓子やパンも紹介します。

◎製品提案① 香りや効能を活かしたお菓子やデセール
 中野慎太郎(シンフラ)
 江森宏之(メゾン ジブレー)
 江藤英樹(ビストロ・マルクス)
 髙井知子(パティスリー Tシャンティイ)

◎ハーブ、スパイスを使った世界のお菓子とパン

◎製品提案② ~パンに新たな風味や味わい、効能をプラス
 山川司(パティスリー Tシャンティイ)
 畑中識子(生活の木 メディカルハーブガーデン「薬香草園」ベーカリー工房)

◎第12回「グラス(氷菓)を使ったアシエットデセール・コンテスト」

◎「酒粕と米粉を使ったスイーツコンクール2018」

◎話題の店:ラ・パティスリー ツキ

◎製菓技術ゼミナール:熊谷 治久(レ タン プリュス)

◎私のスペシャリテ:三本 陽平(パティスリー ショコラトリー ルメルシエ)
◎ステファン・クラインアメ細工製法のポイント
プロダクトNo 1281683739
出版社 全日本洋菓子工業会
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。