臨床心理学 定期購読・最新号・バックナンバー

臨床心理学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

臨床心理学雑誌の詳細です。


臨床心理学の公式サイトへ
本・雑誌 臨床心理学
本・雑誌内容 毎号ベテラン執筆陣によるタイムリーな特集を企画。臨床心理学の第一人者による連続講座・連載コーナー・最新知見の紹介なども充実。投稿も随時受け付ける。
本・雑誌内容詳細 1-序
特集にあたって―DSM診断は〈心〉の病名だろうか 黒木俊秀

2-総論
[対談]〈心〉の病名と精神医学をめぐる対話 北中淳子・黒木俊秀
「ポスト反精神医学」としての現代の臨床―精神病理学の視座 松本卓也

3-さまざまな臨床現場における〈心〉の病名を問う
〈ひきこもり〉支援における医療モデル 境 泉洋
トラウマの〈病名〉―効用と限界 大嶋栄子
高等教育機関における障害学生支援―合理的配慮における病名の役割 西村優紀美
司法判断における診断の意味―医療モデル(Medical model)と公正モデル(Justice model)を考える 橋本和明
心理療法の効果検証と医療モデル 岩壁 茂
精神医療のテリトリーと将来 村本好孝
診断の限界を乗り越えるために―ある自閉スペクトラム当事者の経験から 綾屋紗月
〈脳〉の病名を問え!―幻覚剤が拓く心理療法の最前線 黒木俊秀
[エッセイ]ペットロスの寛解過程 斎藤 環
[エッセイ]『ぼくらの心に灯ともるとき』を書いた理由―思春期の病名とは何か 青木省三
[インタビュー]現実をみつめて―多面的観察と多軸的思考 村瀬嘉代子・黒木俊秀

4-気になる〈心〉の病名―その効用と限界
遷延性悲嘆症(持続性複雑性死別悲嘆障害) 清水加奈子
ASD 黒田美保
成人ADHD病名の効用と限界 森 祥子・村上伸治
複雑性PTSD 大江美佐里
ゲーム障害(インターネットゲーム障害) 三原聡子・樋口 進
〈解離〉の病名 王 百慧
脱抑制対人交流症 山下 洋
線維筋痛症 宮岡 等・宮地英雄



特別講座
治療文化の考古学(アルケオロジー) 森岡正芳[編]
リズムにふれる 村上靖彦+宮地尚子
プロダクトNo 1281683737
出版社 金剛出版
発売日 毎奇月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。