映画撮影 定期購読・最新号・バックナンバー

映画撮影の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

映画撮影雑誌の詳細です。


映画撮影の公式サイトへ
本・雑誌 映画撮影
本・雑誌内容 現段階の映画撮影においては、すべての根本をなすものは光と影による写真であって、その技術にたずさわるわれわれの力を借りなくてはならない。そこに撮影者の強みがあると同時に研究、努力、経験が必要である。われわれの仕事には限界はない。広く映画撮影技術にたずさわる方々からも資料を戴きわれわれの目的達成のために努力したいと思う。
本・雑誌内容詳細 ■今号のことば
スクリーンの中の家族に思うこと 

■素顔のキャメラマン
演劇マニアの撮影監督――金子正人キャメラマン

■Inside Camerawork
権利のための闘いを、撮る
忘れられないフィルム浪漫一一光学撮影 中野稔氏(JSC)と共に その2
馬鹿が北からやって来て その31

■撮影報告
『散り椿』
『万引き家族』
『教誨師』
『海の墓場・トラック島〜美しき海に眠る戦争遺跡〜』
『いただきます みそをつくるこどもたち』

■ただいま撮影中
根岸憲一/猪本雅三/鏡原圭吾/灰原隆裕/板倉陽子/樋口耕平/野口健司/二藤部武男

■洋画の話題 『女と男の観覧車~誰が赤、緑、青を恐れるのか~』

■メカニクス
ZEISS Supreme Primeについて
ARRI Academyスタビライザートレーニング

■京都撮影所便り--8

■映画評論家のメモワール⑩
異形と複眼 野生動物の生きざまをどこまでも見つめる群像舎

■映画随談
第十三回 「映画のまち調布 シネマフェスティバル」について一一実行委員長として

■Forum
~公権力から距離を保つ~忖度しない映像

■座談会 Health&Safety「健康であれ」

■孤高の活動屋 木村大作 (六)

■こんな機材がありました ⑧
タイラーマウント・コンチネンタルマウント

■ACTIVE MOVEMENT of JSC

■JSC Members

■トピック/編集後記

■表紙のことば
坂下家竹林の庭、丁髷での出演シーンを終え坊主にした。学生時代に戻った気分です。(木村大作)
プロダクトNo 1281683736
出版社 日本映画撮影監督協会
発売日 2,5,8,11月の15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。