建築仕上技術 定期購読・最新号・バックナンバー

建築仕上技術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

建築仕上技術雑誌の詳細です。


建築仕上技術の公式サイトへ
本・雑誌 建築仕上技術
本・雑誌内容 壁、屋根、床・・・建築物のあらゆる部位を保護し、そして飾る「建築仕上材」とその施工、さらには周辺の情報まで、独自の切り口で紹介する専門雑誌。ホームページでは読み取れない、オリジナルの記事が豊富です。話題の機能性塗料・塗材、工法などの技術レポートを中心に、具体的な施工事例報告も随時掲載。また、毎月のニュース記事や、「優良経営専門工事業者経営健全度ランキング」など、業界の動向を紹介する企画も好評です。
本・雑誌内容詳細 特集/景観・空間形成における色彩の重要性

・第21回グッド・ペインティング・カラー最優秀賞(新築部門)受賞者インタビュー
 立地や建物特性を最大限に活かした砂と海を感じさせる色彩表現
 ―東京ベイ東急ホテル
 /(株)竹中工務店 東京本店 設計部  
  田中 亮氏・中倉 徹紀氏・常賀 茂樹氏・奥谷 将之氏

・第21回グッド・ペインティング・カラー最優秀賞(改修部門)受賞者インタビュー
 周辺環境を丹念に調べ導き出した落着きと個性を兼ね備えた配色
 ―コンフォール清水ヶ丘
 /エスケー化研(株) SKカラーデザインセンター プリンシパルデザイナー 
 高山 美幸氏

・第21回グッド・ペインティング・カラー最優秀賞(戸建改修部門)受賞者インタビュー
 シミュレーションを活用し立案した周辺環境に溶け込む「黒」
 ―I様邸別荘
 /高瀬塗料(株) 業務部 清水 ともえ氏

・第21回グッド・ペインティング・カラー受賞作品紹介

●コンパス
自然災害から文化財を守る
 =林 美木子(独立行政法人 国立文化財機構 文化財防災ネットワーク推進室 アソシエイトフェロー)  

●海外情報
バウハウス2代目校長ハンネス・マイヤー設計による
ベルリン郊外ベルナウの「同盟研修学校(Bundesschule Bernau)」
 =田中 辰明(お茶の水女子大学名誉教授) 

●フォトレポート
第28回BELCA賞表彰建物決定
 /公益社団法人ロングライフビル推進協会

●資料
平成31年度 公共工事設計労務単価
 /国土交通省、農林水産省

●統計
平成30年 建築着工統計
 /新設住宅着工戸数942,370戸

●トピックス
・石綿含有仕上塗材改修への対応に関する講演会開催
 ―3都市で実施。幅広い参加者で会場賑わう
 /NSK・湿式仕上技術センター

・水系帯電防止塗料など2品目を新たに上市
 ―無機・有機複合塗料の可とう性向上も
 /水谷ペイント・新製品発表会

・前年比減少も総出荷量5億㎡は維持
 ―平成30年石膏ボード生産量・出荷量
 /石膏ボード工業会

●連載
・建築仕上技術のトレンドを読む「給水管ワンタッチ継手のメカニズム」
 =奈良利男((有)奈良研究所 代表・1級建築士)

・建築仕上げニュース「セメントの話(1)―セメントを正しく知ろう―」
 =小俣一夫(NPO法人 湿式仕上技術センター 顧問/日本建築仕上材工業会 顧問)

・私のはんせい記「屋外環境整備事業 その12~余り出した駐車場」
 =三木哲(建築家)

・地方創生つれづれ紀行「民間の活力を生かし、環境や景観に配慮した街づくり ― 岩手県紫波町(3)」
 =佐藤竜一(岩手大学講師)

・感性アップ・ダウン「肖像画や裸婦を描き生活の糧を稼ぐミレー」
 =中路則生((株)中路デザイン制作室 代表)

・コーヒーブレイク「『3.11』のこと再び」
 =工藤矩弘(工博・技術士)

●情報
・インフォメーション(新製品紹介)
・建築仕上オムニバス(ニュース)
・窯業・建材統計確報
・建築着工統計
・関東圏における景気動向
・近畿地域における景気動向
・設計価格資料(下地調整材・モルタル混和材)
・最近の建築仕上関連特許抄録
・神田川
・広告索引
プロダクトNo 1281683695
出版社 工文社
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。