建材フォーラム 定期購読・最新号・バックナンバー

建材フォーラムの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

建材フォーラム雑誌の詳細です。


建材フォーラムの公式サイトへ
本・雑誌 建材フォーラム
本・雑誌内容 私たちが安全で健康的な生活を送るためにも、住宅に使用されている建材を考えていくことは大変に重要なことです。「建材フォーラム」では、近年再評価されている日本古来の漆喰や土壁といった左官材料や環境にやさしい建材を中心に、最新の製品情報や業界動向、継承していかなければならない伝統的技術などをビジュアル的に掲載しています。真に快適な“これからの住まいづくり”のヒントを職人の顔の見える本づくりでお届けしていきます。
本・雑誌内容詳細 ◆特別企画◆ 海外建築物にみる設計思想と仕上げの違い

〈寄稿〉
海外建築における雨仕舞いについて
~日本建築との違い~
 =古賀 一八(福岡大学工学部建築学科 教授)

〈インタビュー〉
特殊緑化は人々を滞在させるための舞台装置
 /株式会社グリーバル 取締役部長 石黒 一弘さんに聞く

●仕上げが映す日本の美
英国コロニアル様式の息吹を今に伝える
― 旧横浜ゴム平塚製造所記念館

●トピックス
・石綿含有仕上塗材改修への対応に関する講演会開催
 /NSK・湿式仕上技術センター

・前年比減少も総出荷量5億㎡は維持~平成30年石膏ボード生産量・出荷量
 /石膏ボード工業会

・星親会が平成31年新春賀詞交歓会を開催~タカボシの仕入会社90名が参集
 /(株)タカボシ

・水系帯電防止塗料など2品目を新たに上市~無機・有機複合塗料の可とう性向上も
 /水谷ペイント(株)

●本誌500号の軌跡
その⑩ 2013(平成25年)

●フォトレポート
第28 回BELCA賞表彰建築物決定
 /公益社団法人ロングライフビル推進協会

●資料室
平成31年度公共工事設計労務単価
 /国土交通省、農林水産省

●連載
・左官往来 現代左官事情(その189)「23.明治以後の民衆建築の変遷(89)」
 =鈴木 光(ものつくり大学 特別客員教授)

・関西の風土に根ざす左官アート
 =宮本孝二郎(まちづくり会社 主宰)

・クロスワードクイズに答えて当てよう!

・研究開発参考資料「波に乗る洋上風力発電」
 =小俣一夫(NPO法人湿式仕上技術センター 顧問)

・<Wall通信No.123>SP Five ~舗装の小面積補修を手軽に~

・スケッチ三昧・欧州編
 =工藤矩弘(工博・技術士)

●情報
・ニュースあらかると
・話題の製品Pick up
★読者アンケート
・エディターズルーム・広告索引
プロダクトNo 1281683694
出版社 工文社
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。