C&T(シーアンドティー) 定期購読・最新号・バックナンバー

C&T(シーアンドティー)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

C&T(シーアンドティー)雑誌の詳細です。


C&T(シーアンドティー)の公式サイトへ
本・雑誌 C&T(シーアンドティー)
本・雑誌内容 化粧品、日用品などに関する市場動向や企業研究、トレンド分析をはじめ、新商品、流通、マーケティング関連の話題、小売店ルポ、業界人インタビューなど、クロスオーバーな情報を満載した業界研究専門誌。化粧品・家庭用洗浄剤出荷動向、百貨店売上データも毎号掲載。業界の今とこれからに鋭い視点で迫る季刊誌です。
本・雑誌内容詳細 ■特集/百貨店~デジタル活用による顧客接点の開拓へ、安心・安全な売場環境の整備に注力
掲載店舗/伊勢丹新宿本店、阪急百貨店うめだ本店、銀座三越、仙台三越
■FOCUSⅠ/コロナ禍で成長し続けるブランド~大きな環境変化でブランドの信頼感を醸成
掲載企業/ナリス化粧品、小林製薬、バスクリン、ヘンケルジャパン、イルミルド製薬
■FOCUSⅡ/守りのSNSマーケティング~トラブルを想定した事前対策で、企業・ブランドイメージの毀損を防ぐ
掲載企業・団体/オプト、ガイアックス、コムニコ、018、(一社)SNSエキスパート協会
■追跡/化粧品開発展を終えて~出展企業8社が展示会の反響を語る
◎アンチエイジング、浸透性ペプチドビタミンC誘導体配合の新原料
その他掲載企業/カルトンi、希松、北尾化粧品部、シュガーレディ化粧品、Beauty Hada、Luci、レイス
■BEAUTY SCIENCE〈美白&サンケア原料〉/多様化する顧客ニーズに対応する新たな提案を
◎ホシケミカルズ、UVダメージ回復作用を持つロングセラー原料を提案
◎岩瀬コスファ、サンケアから美白まで幅広い原料の提案に注力
◎日光ケミカルズ、D5 代替品使用原料の開発と参考処方の提案
◎阪本薬品工業、環境に配慮したサステナブルなサンケア基剤
その他掲載企業/一丸ファルコス、DMA(ディーエムエー)、クローダジャパン、イクノス
■TRENDⅠ/オンライン接客で新たな顧客体験をコロナ禍により各社で導入が加速
掲載企業/コーセー、ポーラ、ナリス化粧品
■TRENDⅡ/受託製造メーカー調査・インタビュー~2020年化粧品OEM市場は4.2%減、週刊粧業調査 4割が「前年と同水準」と予測
掲載企業/日本コルマー、天真堂、ホシケミカルズ、フェイスラボ
■TRENDⅢ/敏感肌・低刺激コスメ~18年連続増で20年は約751億円
掲載企業/花王、コーセーマルホファーマ、DECENCIA、アモーレパシフィックジャパン
■人/斎藤 智子氏(アテニア 代表取締役社長)
大人女性の本音にとことん寄り添い日常に潜む「不」の解消に挑み続ける
■人/中島 裕子氏(イオンレーヴコスメ株式会社/コスメーム株式会社 代表取締役社長)
スキンケア等の喚起で成長を持続、女性の化粧品へのニーズは不変
■企業研究/日本触媒
独自技術を活かした協業で新価値創出
■企業研究/ネオネクリエーション
常に新たなマーケットの開拓を目指す
■連載 化粧品のリテラシー/第46回 支援ではなく知恵
■コラム Winds/クレンジングバームDUOが好調な訳、ネット情報の取捨選択のみで検証してみた
■化粧品/家庭用洗浄剤等の出荷動向(2020年1~12月)
12 月の化粧品出荷額20.2%減、家庭用洗浄剤出荷額8.3%増
プロダクトNo 1281683690
出版社 週刊粧業
発売日 3,6,9,12月の15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。