Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス) 定期購読・最新号・バックナンバー

Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス)雑誌の詳細です。


Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス)の公式サイトへ
本・雑誌 Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス)
本・雑誌内容 ●毎号メインテーマを中心に構成し、臨床に必要な知識の基本から最新知見までを総合的にとらえ、啓蒙的に解説。●ワイドな誌面に豊富な図表を適切に配し、視覚的にも理解しやすいページづくり。
本・雑誌内容詳細 目 次

A . 総論
  空間認知とは●武田克彦

B . 正常機能の基盤
  背側視覚経路の機能と回路構造●佐藤彰典 他
  空間情報の脳内表現●伊藤 博
  視覚・触覚に基づく手操作運動の制御に関連する皮質領域●村田 哲
  脳梁膨大後皮質の機能―ラットの空間認知・記憶における役割について●佐藤暢哉
  海馬の場所細胞と嗅内皮質の格子細胞における空間情報処理●澤谷郁哉 他
  音源定位の神経機構と半側空間無視にみられる音源定位障害●砂原伸行

C . 空間認知の検査
  半側空間無視の検査―Behavioural Inattention Testと掘り下げ検査●石合純夫
  新しい空間認知機能検査―Card Placing Testとその神経基盤●橋本律夫

D.空間認知障害とそのメカニズム
  背側経路の2 系統とその障害●平山和美 他
  半側空間無視●太田久晶 他
  Bálint Holmes Inoue 症候群●船山道隆
  倒立書字と倒立描画●原 有希 他
  触覚性失認●山田浩史
   道順障害●高橋伸佳
  加齢とワーキングメモリ―複合スパンテストを中心として●苧阪満里子
  認知症●鈴木麻希 他
  パーキンソン病●馬場 徹
  自閉スペクトラム症●飛松省三 他
  Williams 症候群●中村みほ
  脳外科手術における視空間認知機能の温存法●中田光俊

E.空間認知障害の治療
  半側空間無視のリハビリテーション●水野勝広
  認知症における空間認知のリハビリテーション●牧 陽子

連載
 細胞のメカニズムと神経疾患
  繊毛病にみられる神経症状の捉え方●竹田 扇 他
 臨床中枢神経生理A to Z[新連載]
  [運動誘発電位 (1)]脳刺激の基礎:電気刺激と磁気刺激●松本英之
 臨床医のための神経病理 再入門(編集協力:冨本秀和)
  静脈洞血栓症●伊藤義彰
 分子から迫る神経薬理学(編集:櫻井 隆)
  FFAR(free fatty acid receptor,遊離脂肪酸受容体)の種類●市村敦彦
 神経疾患の新しい治療
  本態性振戦―MR ガイド下経頭蓋収束超音波●山本一徹 他
 検査からみる神経疾患
  7テスラMRIを用いた黒質・皮質下核の解析●島 淳 他
 素顔のニューロサイエンティスト
  Fredric B. Meyer●長谷川洋敬
 ニューロサイエンスの最新情報
  加齢と好奇心●榊 美知子
 Q&A―神経科学の素朴な疑問
  パイロットの空間認知は鍛えられますか?●高田邦夫

  バックナンバー
  次号予告
プロダクトNo 1281683673
出版社 中外医学社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。