福祉労働 定期購読・最新号・バックナンバー

福祉労働の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

福祉労働雑誌の詳細です。


福祉労働の公式サイトへ
本・雑誌 福祉労働
本・雑誌内容 福祉労働は、障害者(児)の自己決定権確立、差別された人びとの側に立つ、学校・地域社会での共生・共育を編集の基本方針として、障害者や福祉労働者、教育労働者、障害児を持つ父母などの日常的闘いの記録、障害児者をめぐる状況や制度の分析、海外の情報等を伝えます。(創刊1978年)
本・雑誌内容詳細 【目次】

特集:地域で暮らす足場としての住まいの問題

日本の「住まいの貧困」問題   稲葉 剛
新たな住宅セーフティネット制度について  東條 旭 
住まうことの手前にあるもの――重度身体障害者と住まいの問題  岡山祐美・高橋慎一・土田五郎 
知的障害者を巡る住まいの問題   末永 弘 
私たちはひとり暮らしを始めた――精神障がいのある人の住まい選びと引越し 日塔龍也
高齢者を巡る住まいの現状と法的課題    矢田尚子
帰るべき場所を失ったホームレスの人たちの居住支援の現場から 副田一朗
NPO+住民協働の包括的取組みによる居住地の再生  鈴木雅之
視覚障害者のお部屋探しについてあれこれ  伊藤丈人
刑余者の住居確保は更生の一環  嘉戸 篤
住まい方が変わる!?――広がるシェアハウスの取り組み 株式会社シェア・デザイン
「住まい結び」という挑戦 大西 連

季節風
就労継続支援A型事業所「しあわせの庭」大量解雇事件から考える  武藤 貢
ソーネおおぞね――新たな共生社会に向けた拠点   斎藤縣三
身体障害者入所施設に東西の動き
――増え続ける施設への検証と入所者・障害当事者のネットワークを 松浦武夫
一五年ぶりの「就学時の健康診断マニュアル」改訂は何のためか  名谷和子
『そよ風』から『季刊しずく』へ   小林敏昭
書評 羽田野真帆・照山絢子・松波めぐみ編◎『障害のある先生たち――「障害」と「教育」が交錯する場所で』 名谷和子

インターチェンジ 交差点
施設から 美深のぞみ学園施設解体の軌跡④──白鳥蘆花に入る 石田 力
教室の窓 本当の意味での合理的配慮とは――医療的ケアのスタートから見えてきたもの 押部香織
街に生きて  自分の身体と優生思想  実方裕二
行政の窓口  “総合相談”から見える女性たちの姿 新堀由美子

障害者の権利条約とアジアの障害者 第三十一回
権利条約の政府報告⑥ 第7条 障害のある児童  中西由起子

社会を変える対話──優生思想を遊歩する 第九回
優生主義と闘うには、みんながSOSを出し合えることが大事  高浜敏之×安積遊歩

現場からのレポート
なんやねん!! この親による監禁は?!――兵庫県三田市、三十年間の障害者監禁事件 浜根一雄
「精神科医にも拳銃を持たせてくれ」巻頭言の波紋と問題点 長谷川利夫
「第三十四回DPI全国集会in神奈川」報告 鷺原由佳

論文
生活保護制度とその運用の在り方に対する問題提起
――ニュージーランドの社会保障制度との比較から(上) 木本 明

資料
障害者権利条約中華民国(台湾)初回報告総括所見(下)  長瀬 修

投稿
「当事者スタッフ」とはナンなのダ、いったいナニ者なのダ  江端一起
プロダクトNo 1281683483
出版社 現代書館
発売日 3,6,9,12月の25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。