腎と透析 定期購読・最新号・バックナンバー

腎と透析の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

腎と透析雑誌の詳細です。


腎と透析の公式サイトへ
本・雑誌 腎と透析
本・雑誌内容 腎臓関係の疾患に対する臨床および透析両方の解説。
本・雑誌内容詳細 【総論】
 糸球体疾患の免疫・病理……清水 章
 腎臓病総合レジストリー(J-RBR/J-KDR)……杉山 斉
【一次性糸球体疾患】
 IgA腎症
  1)病理分類の現状……高橋和男
  2)病態と診断
   ①病因としての粘膜関連リンパ組織……鈴木祐介
   ②新規バイオマーカーを用いた早期診断と活動性評価……鈴木 仁
  3)治療
   ①ステロイド療法の適否……片渕律子
   ②扁摘療法の適否……小池健太郎
 微小変化型ネフローゼ症候群(MCNS)……猪阪善隆
 巣状分節性糸球体硬化症(FSGS)……和田健彦
 膜性腎症(MN)……秋山真一
 膜性増殖性糸球体腎炎とC3腎症……乳原善文
【二次性糸球体疾患】
 ループス腎炎……内田啓子
 IgA血管炎……神田浩子
 肝臓病に伴う腎症……渡辺 毅
 血栓性微小血管症(TMA)……勝野敬之
 Monoclonal immunoglobulin GN……小松田敦
 感染後腎炎……本田一穂
 HIV関連腎症……日ノ下文彦
 輸入感染症と腎(エボラ出血熱など)……井下聖司
【トピックス】
 分子標的薬関連腎炎……近藤尚哉.
プロダクトNo 1281683461
出版社 東京医学社
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。