周産期医学 定期購読・最新号・バックナンバー

周産期医学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

周産期医学雑誌の詳細です。


周産期医学の公式サイトへ
本・雑誌 周産期医学
本・雑誌内容 周産期領域の診断、治療の研究解説誌。
本・雑誌内容詳細 院内助産・助産師外来の意義,歴史……中林  正雄
院内助産・助産師外来ガイドライン2018……井本  寛子
妊婦健康診査の現状(日本)……山下  隆博
妊婦健康診査の現状(海外)―英国のマタニティケアとリードプロフェッショナルとしての助産師の役割……松永 真由美
妊婦健康診査の課題―助産師の立場から……渡邊  淳子
院内助産・助産師外来の実際
 聖路加助産院マタニティケアホーム―病院との連携システム……山内  淳子
 葛飾赤十字産院……荒巻  東香
 日本医科大学多摩永山病院……五十嵐 里砂
 札幌マタニティ・ウイメンズホスピタル―院内助産院すくすくの現状……小牟田 沙世
 深谷赤十字病院……新井 登美子
 鹿児島大学病院―院内助産開設に向けた取り組み……市村 カツ子
院内助産・助産師外来における超音波検査……谷垣  伸治
助産師外来におけるメンタルヘルスケア……小澤  千恵
助産師外来における乳房ケア・マイナートラブル対応……大野  芳江
院内助産・助産師外来を担う助産師をどう育てるか……春名 めぐみ
院内助産・助産師外来の課題……中井  章人

〈トピックス〉
助産師主体の妊婦健康診査の実際―子宮底,ドプラ,レオポルド,内診,超音波……横塚  夏奈.
プロダクトNo 1281683460
出版社 東京医学社
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。