周産期医学 定期購読・最新号・バックナンバー

周産期医学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

周産期医学雑誌の詳細です。


周産期医学の公式サイトへ
本・雑誌 周産期医学
本・雑誌内容 周産期領域の診断、治療の研究解説誌。
本・雑誌内容詳細 巻頭文……箕浦 茂樹
〈総論〉
医療安全をいかに確保するか……後   信
診療録の記載・保存……前田 正一
医療安全とチーム医療……安田あゆ子
産科医療補償制度……鈴木 英明
異状死の届け出の判断基準の変遷……落合 和彦
母体死亡の現況と取り組み……田中 佳世
予期せぬ死亡―産科……鈴木 俊治
予期せぬ死亡―新生児……内ヶ崎西作
院内暴力への対応,monster patient,monster parents……唐澤 秀治
電話での問い合わせへの対応―どこまで答えるか,法的にどこまで責任を問われるか?……桑原 博道
〈各論〉
【産科】
 無痛分娩……海野 信也
 感染予防……喜多 恒和
 産後大量出血……山岸 絵美
 薬剤アレルギー,食物アレルギー……川上 美里
 産科で注意すべき個人情報の取り扱い……松岡  隆
 胎児外回転術……竹田 善治
 子宮穿孔……関口 敦子
 腟内ガーゼの置き忘れ……定月みゆき
 不全子宮破裂の見落とし……後藤 裕磨
 3度・4度会陰裂傷の見落とし……松本  良
【新生児科】
 安全な新生児蘇生に必要な機器の準備……細野 茂春
 新生児搬送時の安全対策……近藤 昌敏
 出生直後の母子接触・母子同室中の急変を防ぐために……渡部 晋一
 新生児の取り違え・連れ去り防止……藤田 英寿
 NICU入院中の事故予防対策……猪谷 泰史
 後期早産児(late preterm infant)の安全管理……熊坂  栄
 両親の自然志向と新生児の安全―助産師の立場から……葛西 圭子
 母乳と安全管理(感染症・母乳取り違え)……水野 克生
 産科退院後に備えておくべき事故予防策……井上 信明
 産科退院後の虐待予防―地域保健との連携……佐藤 拓代.
プロダクトNo 1281683460
出版社 東京医学社
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。