消化器内視鏡 定期購読・最新号・バックナンバー

消化器内視鏡の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

消化器内視鏡雑誌の詳細です。


消化器内視鏡の公式サイトへ
本・雑誌 消化器内視鏡
本・雑誌内容 消化器内視鏡に関する情報を提供する専門誌。内容は特集、基本手技の図示、先端技術やトピックスの紹介、内視鏡像、投稿論文など。
本・雑誌内容詳細 序説……星原芳雄
【総論】
ガイドラインの意義と作成過程:日本消化器内視鏡学会の診療ガイドラインを中心に……藤本一眞
診療ガイドラインと医療訴訟……加藤 愼ほか
【各論】
Ⅰ.消化器内視鏡一般
消化器内視鏡の洗浄・消毒標準化にむけたガイドライン……坂田資尚ほか
内視鏡診療における鎮静に関するガイドライン……小原勝敏
抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドライン……小嶋融一ほか
〔Note〕小児消化器内視鏡ガイドライン……中山佳子
〔Note〕内視鏡看護に関するガイドライン集……田中三千雄
Ⅱ.食道
食道癌診断・治療ガイドライン……有馬美和子
胃食道逆流症(GERD)診療ガイドライン……田邊智英
食道運動障害診療指針……栗林志行ほか
Ⅲ.胃
有効性評価に基づく胃がん検診ガイドライン,対策型検診のための胃内視鏡検診マニュアル,経鼻内視鏡による胃がん検診マニュアル……河合 隆
胃癌治療ガイドライン,胃癌に対するESD/EMR ガイドライン……小田一郎ほか
消化性潰瘍診療ガイドライン,非静脈瘤性上部消化管出血における内視鏡診療ガイドライン……青木智則
H. pylori感染の診断と治療のガイドライン2016年改訂版,Helicobacter pylori胃炎に関する京都国際コンセンサス報告……榊 信廣
Ⅳ.小腸
小腸内視鏡診療ガイドライン……山本博徳ほか
Ⅴ.大腸
有効性評価に基づく大腸がん検診ガイドライン……松田尚久
大腸癌治療ガイドライン,大腸ESD/EMRガイドライン……樫田博史
大腸ポリープ診療ガイドライン……田中信治
大腸内視鏡検診とサーベイランスガイドライン……斎藤 豊ほか
大腸憩室症(憩室出血・憩室炎)ガイドライン……貝瀬 満
〔Note〕遺伝性大腸癌診療ガイドライン……石川秀樹
Ⅵ.消化器全般におよぶもの
機能消化管疾患診療ガイドライン a. 機能性ディスペプシア(FD),b.過敏性腸症候群(IBS)……福井広一ほか
好酸球性消化管疾患診療ガイド……木下芳一
炎症性腸疾患(IBD)診療ガイドライン2016,潰瘍性大腸炎・クローン病 診断指針・治療指針……小林清典
GIST診療ガイドライン……西田俊朗ほか
膵・消化管神経内分泌腫瘍(NET)診療ガイドライン(WHO分類2017を含めて)……田中 努ほか
門脈圧亢進症診療マニュアル―食道・胃静脈瘤の診かたと治療―……中村真一ほか
Ⅶ.胆膵
膵癌診療ガイドライン……水野伸匡
IPMN国際診療ガイドライン……田中雅夫
急性膵炎診療ガイドライン,膵仮性嚢胞の内視鏡治療ガイドライン2009,膵炎局所合併症(膵仮性嚢胞,感染性被包化壊死等)に対する診断・治療コンセンサス……陣内秀仁ほか
慢性膵炎診療ガイドライン,慢性膵炎の合併症に対する内視鏡治療ガイドライン……山本智支ほか
自己免疫性膵炎診療ガイドライン……岡崎和一
エビデンスに基づいた胆道癌診療ガイドライン……小暮正晴ほか
急性胆管炎・胆嚢炎診療ガイドライン……向井俊太郎ほか
胆石症診療ガイドライン2016(改訂第2版)……藤田直孝
EST診療ガイドライン,EPLBD診療ガイドライン……良沢昭銘
〔Note〕超音波内視鏡下瘻孔形成術による閉塞性黄疸治療に関するガイドライン……伊佐山浩通

※連載:生検―その歴史―.
プロダクトNo 1281683454
出版社 東京医学社
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。