特別支援教育研究 定期購読・最新号・バックナンバー

特別支援教育研究の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

特別支援教育研究雑誌の詳細です。


特別支援教育研究の公式サイトへ
本・雑誌 特別支援教育研究
本・雑誌内容 『特別支援教育研究』は,特別に支援の必要な幼児・児童・生徒へのよりよい教育を推進するため,実践的な研究の向上を図る全日本特別支援教育研究連盟(全特連)の機関誌です。特別支援教育の実践をよりよいものにするために最新の動向を提供したり,全国各地の教育実践の支援や交流など幅広い視点から特別支援教育を見つめ,通常の学級を含むさまざまな実践の場で,支援の必要な子どもとともに歩む方々の教育実践に役立てるよう構成しています。
本・雑誌内容詳細 目次
特別支援教育研究
5
2019-May
No.741
特 集
確かな生きる力を育むこれから
の教科別の指導
[論説]
2 なぜ・なんのため学ぶのか 菊地一文
4 知的障害教育における教科別の指導の意義 丹野哲也
8 生涯にわたる学びに向けた教科別の指導 菅野 敦
[実践]
12 算数科における交流及び共同学習の可能性 長谷川 基・三澤哲彦
16 生徒が主体的に学ぶ国語科の授業づくり 笹倉美代
20 見方・考え方を働かせ、生きる力を育む数学科の指導 西野 護
24 外国語科で学んだことを生かす地域協働活動 京都市立東山総合支援学校
[岡目八目]
28 ActiveでAuthenticな学び
連載企画
[生き生き生涯学習]
29  バレーボールで育てるやる気と自信 すべては自分に勝つために 井幡直人
[インクルーシブ教育 通常の学級における特別支援教育]
32  子どもの育ちを支えるうえで大切にしたい視点 牧野泰美
[特別支援学級の授業づくり ここがポイント!]
36  人との関わりの中で、一人ひとりの力を伸ばす授業をめざして 佐藤朋実
41 [全国縦断 キャリア教育] 名古屋市立西養護学校
[子供の主体的な学びを支える「できる状況づくり」]
42  学習発表会『かぐやひめ』 木村裕昭
[人物で読む全特連70年]
46  三木安正 時代を拓き、つくった「戦後知的障害教育の父」 名古屋恒彦
[実践レポート]
48  児童にとって魅力のある新しい単元の展開 宮島麻衣
[情報解説]
55  2019年度厚生労働省障害保健福祉部予算案の概要 当新卓也
[各地の特別支援教育]
56  埼玉県特別支援教育研究会の取組 山田 明
 山梨県特別支援教育研究連盟の取組 勝俣 茂
[時流解題]
58  知的障害特別支援学級の現状 加藤憲司

57[図書紹介] 60[全特連コーナー] 62[全特協から] 63[編集室・次号予告] 64[編集委員・編集協力委員一覧]

『特別支援教育研究』は、全日本特別支援教育研究連盟(全特連)機関誌です。
◎障害のある子ども一人ひとりのニーズに応え、教育実践をよりよいものにするための、実践交流・情報提供・教育実践支援をめざします。通常の学級を含むさまざまな実践の場で、障害のある子どもと歩む方々への、今日と明日の実践を豊かに、ともに実りのあるものとする誌面づくりを進めます。
◎本連盟は、障害のある幼児・児童・生徒へのよりよい教育を推進するため、実践的な研究の向上を図ることをその目的にしています。全国52にわたる都道府県・政令指定都市の加盟団体、そして連盟を支援する個人会員から構成されています。個人会員は随時募集中です(年間会費15,000円・機関誌込み)。
プロダクトNo 1281683432
出版社 東洋館出版社
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。