Coronary Intervention(コロナリーインターベンション) 定期購読・最新号・バックナンバー

Coronary Intervention(コロナリーインターベンション)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Coronary Intervention(コロナリーインターベンション)雑誌の詳細です。


Coronary Intervention(コロナリーインターベンション)の公式サイトへ
本・雑誌 Coronary Intervention(コロナリーインターベンション)
本・雑誌内容 インターベンション治療に関わる医療従事者なら,ぜひとも知っておきたい情報が満載。フルカラーで大きく配置した写真が,理論,テクニックの理解を助けます。その他,国内外の学会情報や海外のカテラボ紹介など,内容盛りだくさんでお届けします。
本・雑誌内容詳細 ISCHEMIA試験を深堀りする  -どう理解し,どう実臨床に活かすか-

目次・コンテンツ
Over View
・・・国立病院機構大阪医療センター循環器内科 上田恭敬
1.ISCHEMIA試験をどう理解するか
1)どのような患者が対象かを理解する…真に安定な冠動脈疾患患者とは?
・・・和歌山県立医科大学循環器内科 久保隆史
2)実施されたリスク管理を理解する…徹底的なリスク低下療法とは?
・・・慶應義塾大学医学部循環器内科 香坂 俊 
3)どうなれば血行再建を実施するのか理解する
・・・帝京大学医学部内科学講座・循環器内科 上妻 謙
4)試験の結果を理解する…心筋梗塞の定義によって結果が変わる?
・・・岩手医科大学内科学講座循環器内科分野/医学教育学講座地域医療学分野 伊藤智範 
5)試験の結果を理解する…観察期間がさらに長期になれば結果が変わる?
・・・大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 外海洋平 
2.ISCHEMIA試験をどう実臨床に活かすか
1)私の解釈と実臨床への応用
・・・京都大学医学部附属病院循環器内科 木村 剛
2)私の解釈と実臨床への応用…“虚血だ,さあステントを入れよう”という時代ではない
・・・東邦大学医療センター大橋病院循環器内科 飯島雷輔/中村正人 
3)私の解釈と実臨床への応用
・・・熊本大学大学院生命科学研究部循環器内科学 山永健之/辻田賢一 
4)私の解釈と実臨床への応用
・・・東海大学医学部内科学系循環器内科 伊苅裕二 
5)私の解釈と実臨床への応用
・・・福岡山王病院循環器センター 横井宏佳


Future Intervention
超高齢化社会におけるPCI治療の未来


Tale of MitraClipTM
虚血解除後の心不全患者にできること 
-MitraClipTM を始めて感じた治療効果-
京都府立医科大学附属病院循環器内科 全 完先生


OCT Experts Roundtable Discussion
イメージングデバイスの過去,現在,未来


基調講演
ULTREON, MLDMAX2Pullback and SMART PCI @ SCVC
-治療戦略の立案から最適化-
札幌心臓血管クリニック循環器内科 藤田 勉先生
プロダクトNo 1281683355
出版社 メディアルファ
発売日 毎奇月31日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。