CARDIAC PRACTICE(カーディアックプラクティス) 定期購読・最新号・バックナンバー

CARDIAC PRACTICE(カーディアックプラクティス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

CARDIAC PRACTICE(カーディアックプラクティス)雑誌の詳細です。


CARDIAC PRACTICE(カーディアックプラクティス)の公式サイトへ
本・雑誌 CARDIAC PRACTICE(カーディアックプラクティス)
本・雑誌内容 急速かつ長足の進歩を遂げている心臓・血管系領域における最新の情報を分かりやすく解説し,グラビアをはじめビジュアルな誌面構成で第一線の臨床医に有用な情報を提供することに主眼をおいている。
本・雑誌内容詳細 ■特集 「循環器領域の抗血栓療法のさらなる進化」
 ・総論/阿古潤哉
◎基礎
 ・循環器医のための血液凝固の基礎知識/堀内久徳
 ・血小板機能の基礎知識と抗血小板薬/掃本誠治 ほか
◎臨床
 ・ステント植え込み後のShort DAPTはどこまできたか/夏秋政浩 ほか
 ・心房細動患者の抗凝固療法の現状と今後/赤尾昌治
 ・心房細動合併PCI施行患者の抗血栓療法/海北幸一 ほか
 ・TAVI後の抗血栓療法―現状と今後の展望―/渡邊雄介
◎トピック
 ・出血高リスクHBRとは何か/若林公平 ほか
 ・左心耳閉鎖術のエビデンス/芳沢礼佑 ほか
◎座談会
 ・「出血リスクを意識した抗血栓療法の時代へ」/阿古潤哉/中川義久/安田 聡/深谷英平
■連載
○EBM HOT FLASH「EAST-AFNET 4試験」/山下武志
○循環器疾患研究を支えた人々「平盛 勝彦」/上嶋健治
〇Advance in Basic research in Cardiology/山口敏弘
■グラビア
○Cardiovascular Pathology
 「病理組織所見にみるトルーソー症候群」/加藤誠也
プロダクトNo 1281683181
出版社 メディカルレビュー社
発売日 6,12月の10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。