排尿障害プラクティス 定期購読・最新号・バックナンバー

排尿障害プラクティスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

排尿障害プラクティス雑誌の詳細です。


排尿障害プラクティスの公式サイトへ
本・雑誌 排尿障害プラクティス
本・雑誌内容 排尿障害は臨床のあらゆる科に関係し,その病態と治療方法は多岐にわたる。本誌は QOL を尊重する医学,医療を学ぶ上で必須の項目として,各科の臨床医を主な対象に,実地に役立つよう分かりやすい編集。
本・雑誌内容詳細 Office Urologistsへのアンケート
「女性骨盤底の診療の実際」/巴ひかる

■特集 女性骨盤底医学の最前線
◎特集に寄せて/巴ひかる
〇つながりから見た骨盤解剖
―Fasia(ファシア)が柔軟にかつ連携をもって支え、機能させる―/谷村悟
〇骨盤臓器脱と腹圧性尿失禁の診断
1)診断と検査[内診(台上診),超音波検査]/古山将康
2)尿流動態検査/橘田岳也 ほか
〇治療
1)骨盤臓器脱と腹圧性尿失禁の治療―保存的治療―/谷口珠美
2)腹圧性尿失禁の治療/藤原敦子
3)Native Tissue repair(NTR)/草西洋 ほか
4)経腟メッシュ手術(TVM手術)/竹山政美
5)腹腔鏡下仙骨腟固定術 LSCとRSCの比較/巴ひかる
〇骨盤臓器脱と腹圧性尿失禁のQOLへの影響/吉澤剛 ほか

■連載
○Cutting Edge
論文解説 Effects of tadalafil versus silodosin on voiding function in male patients with
non-neurogenic detrusor underactivity: A comparative study using propensity score matching/松川宜久
○国際学会からの報告
 第15回 環太平洋禁制学会/西澤理
○学会賞 受賞演題・論文解説
 〈第28回 日本排尿機能学会学会賞〉
基礎部門
 新規夜間多尿動物モデルを用いた夜間多尿の病態解明:腎臓内RAS-SPAK-NCC経路の過剰活性化
 によるナトリウム排泄抑制が夜間多尿を引き起こす/関井洋輔
臨床部門
 Male LUTS患者における前立腺質的変化の意義と下部尿路症状発症機序の解明
 -遺伝子発現プロファイリング解析によるMRI/ADC値を規定する遺伝子群の同定ー/赤井畑秀則
プロダクトNo 1281683174
出版社 メディカルレビュー社
発売日 6,12月の30日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。