文化財発掘出土情報 定期購読・最新号・バックナンバー

文化財発掘出土情報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

文化財発掘出土情報雑誌の詳細です。


文化財発掘出土情報の公式サイトへ
本・雑誌 文化財発掘出土情報
本・雑誌内容 発掘情報を全国紙5紙、全国紙地方本社版及び地方版17紙322版、地方紙73紙18版から発掘調査記事を収集し、速報します。ひとつの知見に1記事を原則に、より詳しい記事を収録。注目遺跡は複数記事を収録します。また、「各地の動向」頁で現地説明会資料などを各地から取材・収録する他、「発掘調査報告書刊行情報」で全国の刊行状況を、「博物館情報」で特別展・企画展情報を、「学界動向」で講演会・セミナー情報など発掘調査に関連する各種情報を速報します。
本・雑誌内容詳細 【巻頭グラビア】
   三重県いなべ市
     空畑遺跡
  【表紙写真】
    空畑遺跡出土 縄文土器片
       
 

【収録記事】
   2019年3月1日~31日

【収録遺跡】
  〔北海道・東北地方〕
北海道 /理平地域
青森県 /三内丸山遺跡
岩手県 /鳥海柵跡
秋田県 /大館城跡
福島県 /前田遺跡
〔関東地方〕
茨城県 /島名本田遺跡
栃木県 /下野国分尼寺跡
埼玉県 /史跡鉢形城跡
千葉県 /取掛西貝塚
〔中部・北陸地方〕
新潟県 /窯蓋遺跡
富山県 /水橋池田舘遺跡/富山城跡
石川県 /石部神社境内
福井県 /中部縦貫道
山梨県 /桑森遺跡
長野県 /新井原遺跡/大門遺跡
静岡県 /静岡市/清水港
〔近畿地方〕
三重県 /斎宮跡/曽根城跡周辺/松坂城跡/草津市
京都府 /長岡京跡
大阪府 /大山古墳/大坂城三ノ丸
兵庫県 /みかんのへた山2号墳
奈良県 /岡寺/石のカラト古墳/大和郡山市/平城京跡
和歌山県 /新宮城下町遺跡
〔中国・四国地方〕
鳥取県 /妻木晩田遺跡
島根県 /城山公園
岡山県 /桑山古墳群/彦崎貝塚
徳島県 /若杉山遺跡
高知県 /三翠縁/若宮ノ東遺跡
〔九州・沖縄地方〕
福岡県 /潤番田遺跡/内野宿
佐賀県 /吉野ヶ里遺跡/日峯社下窯跡
長崎県 /原城跡二ノ丸
大分県 /大分市/豊前善光寺
宮崎県 /日向国府跡
鹿児島県 /下原洞穴遺跡
沖縄県 /江洲グスク

■ニュースワイド■
  ・500年目のアイヌ住居初復元
・青谷上寺地遺跡の人骨DNA分析報告
・台湾大の遺骨返還
・西南戦争遺跡に廃土ー玉東町
・十二支「辰」像か ーキトラ古墳 
・秀吉最古級の検地帳
・EU考古学ネット検索 「アリアドネ・プラス」
・教訓伝える震災遺構 保存求め民間が知恵-東日本大震災8年


■韓国・北朝鮮・中国情報■
  ・河南省官荘遺跡で両周時代の銅鋳造作業場跡発見ー官荘遺跡
・陝西にある秦漢期の祭祀坑49基発見
・水中文物保護管理条例改正稿の意見公募開始-司法省
・壮大の沈没宣「南海1号」文化財16万点超ー広東省陽恋江海域
・2500年前の墓から保存状態のよい卵出土ー江蘇省
■海外情報■
  ・ソグド人王の装身具発見ーウズベキスタン
・東西交易 ソグド人の装身具か-ウズベキスタン
・なぞの「小型原人」なぜ消えたーインドネシア
・製鉄の人類史に一石ートルコ
・イラク考古学の礎築くーイラク

■世界遺産・日本遺産・史跡整備情報■
  ・名称「分かりやすく」変更を検討ー北海道・北東北の縄文遺跡群 
  ・樺太アイヌ文書 重文に
・キトラ古墳の壁画 唐招提寺木彫像群 国宝指定を答申
・青谷上寺地出土品 重文に
・矢野遺跡出土160点 重文に


【INFORMATION】
■調査報告書・出版案内■
■博物館情報■
■学界動向■

【各地の動向・掲載遺跡】
〈北海道・東北地方〉
・宮城県・栗原市・入の沢遺跡
〈中部・北陸地方〉
・愛知県・春日井市・桜佐下五反田遺跡
〈近畿地方〉
・滋賀県・草津市・榊差遺跡
・兵庫県・姫路市・前田遺跡7区・中筋遺跡
(中国・四国地方)
  ・島根県・松江市・西百塚山19号墳  

〔アルカ通信NO.188]
  ・加曾利B式土器 第27回   鈴木正博
・考古学の履歴書   ことのはじまりー「・・・それでは 何だ」
    (第20回)真壁忠彦・真壁葭子  
・リレーエッセイ
 マイ・フェイバレット・サイト181
  「史跡出雲国府跡」ー島根県松江市
          吉松 優希
・考古学者の書棚 松岡 千寿
 『手仕事の日本』
 柳宗悦著/岩波文庫(1985)
プロダクトNo 1281683105
出版社 ジャパン通信情報センター
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。