文化財発掘出土情報 定期購読・最新号・バックナンバー

文化財発掘出土情報 定期購読・最新号・バックナンバー

文化財発掘出土情報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

文化財発掘出土情報雑誌の詳細です。


文化財発掘出土情報の公式サイトへ
本・雑誌 文化財発掘出土情報
本・雑誌内容 発掘情報を全国紙5紙、全国紙地方本社版及び地方版17紙322版、地方紙73紙18版から発掘調査記事を収集し、速報します。ひとつの知見に1記事を原則に、より詳しい記事を収録。注目遺跡は複数記事を収録します。また、「各地の動向」頁で現地説明会資料などを各地から取材・収録する他、「発掘調査報告書刊行情報」で全国の刊行状況を、「博物館情報」で特別展・企画展情報を、「学界動向」で講演会・セミナー情報など発掘調査に関連する各種情報を速報します。
本・雑誌内容詳細 【巻頭グラビア】
 島根県安来市 米垣横穴群          

【表紙写真】
   米垣横穴墓群 Ⅱ区6号墓石棺出土状況

【収録記事】
   2018年6月1日~30日

【収録遺跡】
 北海道 /カムイタプコプ下遺跡/クッタリチャシ/浦河町
 岩手県 /西平内I遺跡
 宮城県 /入ノ沢遺跡
 秋田県 /赤沢遺跡・山口遺跡/桧山城跡/大館城跡/片貝ノ下遺跡
 山形県 /長岡南森遺跡/伊達市関連史跡
 福島県 /二本松城跡
〔関東地方〕
 茨城県 /下大賀遺跡/中山氏屋敷跡
 栃木県 /仁良川3号墳/藤井82号墳/城ノ内遺跡
 神奈川県 /菩提横手遺跡
〔中部・北陸地方〕
 石川県 /高爪山/妙成寺
 長野県 /明科廃寺遺構/松本城西外堀
〔近畿地方〕
 三重県 /山添2号墳/斎宮跡
 滋賀県 /葛籠尾崎遺跡/長浜市
 京都府 /京都市南区/周山廃寺西堂跡
 大阪府 /高槻城跡/顕証寺/
 兵庫県 /南あわじ市
 奈良県 /薩摩遺跡/明日香村/平城京南方遺跡/平城宮跡東院地区/赤坂天王山古墳
〔中国・四国地方〕
 鳥取県 /石井要害跡/下焼ス遺跡
 島根県 /志谷奥遺跡/金森家
 岡山県 /桑山南古墳
 広島県 /福山駅北口広場/上ノ城/甲立古墳近く
 山口県 /周防国府跡/下右田遺跡
 徳島県 /一宮城跡
 愛媛県 /大人池
 高知県 /山下遺跡/若宮の東遺跡
〔九州・沖縄地方〕
 長崎県 /五島市
 沖縄県 /久茂地小跡地
■ニュースワイド■
・文化財で過疎地再生~市町村支援 改正保護法成立
 ・国宝「待庵」外壁にひび~大阪北部地震
 ・奈良市内の文化財にも傷~大阪北部地震
 ・国立民族学博物館 資料破損で休館~大阪北部地震
 ・大塚初重氏を日本考古学協会名誉会員に
 ・幻の「卑弥呼の鏡」実物あった~三角縁神獣鏡~朝倉市
 ・縄文ブーム 若者照準
 ・14世紀中頃 最古級地図」みつかる~広島県立歴史博物館
 ・縄文人、天然アスファルト「精製」
 ・文化庁50年 京の創生本部1年~文化財活用 暮らしと観光豊かに

■中国情報■
 ・石ゴウ古城は「驚天動地」の大発見~陝西省
 ・すでに36の国家考古遺跡公園を建設
 ・中国の科学者が「混元獣」発見 有袋類の歴史を書き換える~内蒙古自治区

■海外情報■
 ・「ひげのミイラ」発掘~アコリス遺跡
 ・キルギスに唐の敷石遺跡~アク・ベシム遺跡

■世界遺産・日本遺産・史跡整備情報■
 ・天草・﨑津 信仰のすがた~世界文化遺産登録へ上・中・下
 ・「世界遺産 暫定リスト記載を」~松江城、松本城、犬山城
 ・竪穴住居や調理場 縄文のくらし復元ー梅之木遺跡
 ・坂東俘虜収容所跡 国史跡に

【INFORMATION】
■調査報告書・出版案内■
■博物館情報■
■学界動向■

【各地の動向・掲載遺跡】
 
 ・群馬県・富岡市・T007遺跡
 
 ・愛媛県・大洲市・村島宮の首遺跡
 
 ・福岡・大野市・上大利小水城跡

〔アルカ通信NO.179]
 ・心に残る先学の人生記録第5回      大村 裕
 ・考古学の履歴書 
  カナダで米寿を迎えます(第2回) FumikoIkawaーSmith(井川史子)
 ・リレーエッセイ 山根憲二
  「長登銅山跡~山口県美祢市」
 ・考古学者の書棚 永惠裕和
  『文化財保存科学ノート』沢田正昭/近未来社(1997)
プロダクトNo 1281683105
出版社 ジャパン通信情報センター
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。