緩和ケア 定期購読・最新号・バックナンバー

緩和ケアの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

緩和ケア雑誌の詳細です。


緩和ケアの公式サイトへ
本・雑誌 緩和ケア
本・雑誌内容 ホスピス・緩和ケアの医療的側面、ケアの側面、患者・家族の援助やQOL向上の視点などから特集を組み、実際臨床に役に立つ最新の情報をお届けします。また、いろいろなコラムでは、身近な話題から専門的な知識までを幅広く網羅しています。専門施設で働く人はもちろん、一般病棟、診療所、在宅の場面でも役に立つ内容を満載。
本・雑誌内容詳細 特集

お金と仕事 リアルな支援

004 特集にあたって 西 智弘,他
005 働くことの意味─働き盛りのがん患者が働くこととは 高尾真紀子
010 これまでの就労に関する実態 桜井なおみ
016 働くがん患者への支援─政策の展開と今後の課題 高橋 都

お金と仕事に関する制度
021 ①制度を活用する─高額療養費を中心に 藤田久子
024 ②がん患者の治療と仕事を両立するための社内制度と公的制度 近藤明美
027 ③民間の医療保険・その他の使えるサービス 黒田尚子

さまざまな場面での就労支援
①患者に「仕事を辞めたほうがよいか/辞めてしまおうか」と言われたとき
032 看護師の対応 小林成光
034 会社の取り組みと制度の利用 武田雅子
②治療関連障害でもともとの仕事ができない/無理なとき
036 医療者側の考え方 澤 祥幸
042 看護師の対応 清水奈緒美
044 産業医からみた就労支援 立石 清一郎
③会社から仕事を辞めてほしいと言われたとき
046 社会保険労務士の考え方 染谷 由美
048 ハローワークの取り組みをもとに 岡田 晃

Q&A
051 ①患者さんに抗がん剤の治療費を聞かれたとき:薬剤師から 伊東俊雅
055 ②患者さんから制度や家計の相談を受けるとき:
院外のリソース がんと暮らしを考える会 賢見卓也
059 ③2018年4月1日から始まった「療養・就労両立支援指導料」どうしてる?:
運用して半年が経過して 矢野和美





連載

062 勿忘のとき
「助産婦」が必要なように「助死婦」も必要だ
─意識ある無痛分娩があるように眠気なき「無痛終末期」も必要だ 山室 誠
068 ホスピス緩和ケアの日々④
痛みを知るということ 相河明規
070 緩和ケア口伝─現場で広がるコツと御法度㉕
◉がん患者に“足が浮腫んでいる”と言われたら?
─外来で実施できる浮腫セルフケアのコツ 木村尚子,他
◉在宅部門をもたない急性期病院で
研修医の在宅研修を充実させるコツ 羽賀大貴
◉男性患者さんに苦痛を与えない
上手な尿道カテーテル挿入のコツ 佐々木光晴
074 落としてはいけないKey Article㉕
「風を送ると呼吸困難が和らぐ」の比較試験を通して
看護ケアの臨床試験を考える 森田達也,他
079 FAST FACT㉕
モルヒネ 飯田真之
080 緩和ケアコンサルテーションの秘訣③
人間関係論 伊達泰彦,他
084 仕事人の楽屋裏㉕
角甲 純
086 のぞいてみよう! 国際学会最前線⑭
欧州緩和ケア学会にみる緩和ケア研究の潮流 高木雄亮
090 えびでんす・あれんじ・な~しんぐ(EAN)─実践力を上げる工夫⑭
ディシジョンエイドのエッセンスを取り入れた意思決定支援
入江佳子



089 Book Selection
093 Information
095 次号予告
プロダクトNo 1281683077
出版社 青海社
発売日 毎奇月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。