Yano E plus 定期購読・最新号・バックナンバー

Yano E plusの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Yano E plus雑誌の詳細です。


Yano E plusの公式サイトへ
本・雑誌 Yano E plus
本・雑誌内容 エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最新市場動向、ならびに注目企業や参入企業の事業動向を多角的かつタイムリーにレポートいたします。
本・雑誌内容詳細 《産業用センサーシリーズ》
『産業用センサーの動向 外界用⑤:IoTセンサー関連市場』
高機能化と革新が進められ、IoT需要の拡大が加速

《次世代市場トレンド》
『最新量子技術シリーズ(3)量子イメージング』
量子ビーム情報を用いたイメージングプラットフォームの構築が、
量子イメージングのアプリケーションを広げる一方、
光子イメージングは量子光学の新分野を形成しつつある

《注目市場フォーカス》
『グラフィック・ディスプレイ・コントローラー(GDC)市場』
自動車のみならず、医療、住宅、工業分野において、複数ディス
プレイの高度なコントロールを行なうために重要性が増している

『MaaSの最新市場動向(3) 』
MaaSを推進するベンチャー、収益が好調のタイムズ24、
地域活性を模索するシェア自転車などトライアルが続く

《タイムリーコンパクトレポート》
『ワイヤレス給電市場』
ワイヤレス化による利便性、耐久性、安全性の向上
工場の無人化など各業界に変革をもたらす
プロダクトNo 1281683074
出版社 矢野経済研究所
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。