産業保健と看護 定期購読・最新号・バックナンバー

産業保健と看護の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

産業保健と看護雑誌の詳細です。


産業保健と看護の公式サイトへ
本・雑誌 産業保健と看護
本・雑誌内容 2015年大リニューアルした『産業保健と看護』。産業看護職のみならず、企業における従業員の健康支援に携わる医療看護職、人事労務職、安全衛生管理職の方まで、より多くの方のお役に立てるジャーナルに生まれ変わりました。産業保健従事者のネットワークづくりと情報収集、自主学習の実践書として、働く人の健康を支えるすべての産業保健従事者に必読です。
本・雑誌内容詳細 ・はじめに
・監修者・執筆者一覧



【第1章 まずはおさらい! 職域の健康診断】

[1]イラストでまるわかり 健康診断MAP

[2]健康診断の種類
◆1)一般健康診断
(1)一般健康診断とは?
(2)雇入れ時の健康診断(労働安全衛生規則第43条)
(3)定期健康診断(労働安全衛生規則第44条)
(4)特定業務従事者の健康診断(労働安全衛生規則第45条)
(5)海外派遣労働者の健康診断(労働安全衛生規則第45条の2)
(6)給食従業員の検便(労働安全衛生規則第47条)

◆2)特殊健康診断
(1)特殊健康診断とは
(2)有機溶剤健康診断
(3)鉛健康診断
(4)四アルキル鉛健康診断
(5)特定化学物質健康診断
(6)高気圧業務健康診断
(7)電離放射線健康診断
(8)石綿健康診断
(9)歯科健康診断

◆3)行政指導による健康診断
(1)行政指導による健康診断とは
(2)騒音健康診断
(3)振動業務健康診断
(4)VDT業務健康診断

(Column 1)スムーズに健康診断の日程調整(予約)を行うコツは?



【第2章 ばっちりわかる! 健康診断で行う業務】

[1]基本の流れを理解しよう健康診断フロー図

[2]事前の情報収集と分析

[3]健康診断の計画立案

[4]健康診断の実施

(Column 2)休職者、育休者は健康診断対象になる?



【第3章 これだけはおさえておきたい! 検査所見】

[1]ひと目でわかる! 検査値の特徴を覚えよう

[2]検査値の見方

[3]おさえておきたい検査値
◆1)血圧
◆2)血清たんぱく
(1)総たんぱく
(2)アルブミン

◆3)肝機能
(1)AST(GOT)
(2)ALT(GPT)
(3)γ-GTP

◆4)血中脂質
(1)総コレステロール、(2)LDL-C、(3)HDL-C、(4)トリグリセリド

◆5)糖代謝
(1)HbA1c、(2)空腹時血糖

◆6)血球検査
(1)赤血球数
(2)ヘモグロビン
(3)白血球数

◆7)尿検査
(1)尿糖
(2)尿たんぱく
(3)尿アルブミン

◆8)心電図
◆9)胸部X線

[4]はやわかり おもな検査所見一覧

(Column 3)EU一般データ保護規則(GDPR)について



【第4章 やりっぱなしにしない! 事後措置】

[1]健康診断結果の返却

[2]健康診断の結果についての医師等からの意見聴取

[3]管理監督者への報告、就業上の措置決定後のフォロー

[4]衛生委員会や事業者への報告

(Column 4)知っておきたい法律:二次健康等診断給付制度



【第5章 社員にひびく! 保健指導の面談技術】

[1]保健指導の対象者とその特徴

[2]どうやって話の流れをつくるのか:アプローチの工夫

[3]保健指導の面談技術
◆1) 「営業から内勤に変わって体重が増えてしまいました」
◆2) 「忙しくて、休日は疲れをとるために自宅でゴロゴロしているよ」
◆3) 「夜、眠るためのお酒はやめられないよ」
◆4) 「異動してから通勤時間が長くなり、運動する時間がとれません」
◆5) 「朝遅くまで寝ていたいので、朝食は食べません」
◆6) 「残業時間が多く睡眠不足を感じることもありますが、自覚症状がないので大丈夫です」
◆7) 「やせるために、ランチはサラダだけにしているよ」
◆8) 「サプリメントは身体によいと聞いたので、毎日かかさず飲んでいます」
◆9) 「体重管理に取り組んでいますが、リバウンドしてしまいました」
◆10)「毎日仕事で夜遅いので、食事の管理はすべて妻にまかせています」

(Column 5)衛生委員会をうまく活用するためには



<付録:そのまま使える面談用シート>
◆1 パーフェクトメニューとエネルギーコントロール
◆2 あなたも今日から減塩チャレンジ~減塩が健康寿命の隠し味~
◆3 その飲み方 適正飲酒ですか?
◆4 禁煙のススメ~関心を持つことから始めよう~
◆5 メッツを正しく知り身体活動量を上げましょう
プロダクトNo 1281683047
出版社 メディカ出版
発売日 毎偶月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。