整形外科最小侵襲手術ジャーナル 定期購読・最新号・バックナンバー

整形外科最小侵襲手術ジャーナルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

整形外科最小侵襲手術ジャーナル雑誌の詳細です。


整形外科最小侵襲手術ジャーナルの公式サイトへ
本・雑誌 整形外科最小侵襲手術ジャーナル
本・雑誌内容 手術からの早期復帰が要望される現代において必須なプロフェッショナルの技を、全国の精鋭執筆陣がわかりやすく解説。毎号1つのテーマにしぼり、これからの整形外科治療に役立つ誌面内容で、若手の先生方より絶大なる人気!
本・雑誌内容詳細 高齢者の脊椎脆弱性骨折に対する最小侵襲手術
編集企画/岡山旭東病院リハビリテーション科部長 時岡孝光

脊椎骨粗鬆症の病態とトータルマネージメント  粕川 雄司ほか
骨粗鬆症性椎体骨折の画像診断と治療戦略  寺井 秀富
骨粗鬆症性椎体骨折に対する椎体形成術とB K P  大森 圭太
骨粗鬆症性椎体骨折に対するvertebral body stenting  武政 龍一
高齢者脊椎脆弱性骨折に対する最小侵襲後方固定術  渋谷 洋平ほか
骨粗鬆性脊椎椎体骨折に対する最小侵襲椎体置換術と側臥位P P S  生熊 久敬ほか
高齢者の骨粗鬆症性椎体骨折に伴った
腰部脊柱管狭窄症に対する低侵襲前後合併手術  福田健太郎
骨粗鬆症性椎体骨折の最小侵襲手術に対するサルベージ手術  中尾 祐介
骨脆弱性仙骨骨折の低侵襲手術  大森 貴夫ほか
地域連携を活用した骨粗鬆症性脊椎骨折の手術と薬物治療  小谷 俊明ほか
骨粗鬆症性椎体骨折に対する骨折リエゾンサービス
―骨粗鬆症マネージャーが果たす役割―  鉄永 倫子ほか
プロダクトNo 1281683010
出版社 全日本病院出版会
発売日 2,5,9,12月の20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。