地域ケアリング 定期購読・最新号・バックナンバー

地域ケアリングの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

地域ケアリング雑誌の詳細です。


地域ケアリングの公式サイトへ
本・雑誌 地域ケアリング
本・雑誌内容 月刊「地域ケアリング」北隆館 1999年3月創刊 「地域ケアリング」は,毎号特集を中心に,新しいケアの情報と実践や,看護・介護の基礎テクニックや様々な事例をそれぞれの立場から検討して紹介したり,厚生労働省や文部科学省関係のケアに関する介護保険法をはじめとした最新情報を掲載し,専門的なむずかしい内容を平易に分かりやすく解説するだけでなくケアに関する組織・人材・経営についての情報や,学会動向や広く医療に関する国内外の情報もコンパクトに紹介しています。 編集委員会<京極髙宣(編集委員長/社会福祉法人浴風会理事長/国立社会保障・人口問題研究所名誉所長)・足立聖子(社会福祉法人伸こう福祉会理事長)・香取幹(一般社団法人日本在宅介護協会常任理事)・小林光俊(公益社団法人日本介護福祉士養成施設協会前会長)・東畠弘子(国際医療福祉大学大学院福祉支援工学教授)・松下能万(公益社団法人日本介護福祉士会)山下和洋(日本在宅医療福祉協会副会長)・宮島渡(社会福祉法人恵仁福祉協会常務理事)>
本・雑誌内容詳細 あの人にインタビュー 吉田 鉄平(アクア株式会社商品本部SL商品企画グループマネージャー)

特集 ポストコロナ禍の経営戦略 〜地域生活課題に向き合う〜
   ―第45回医療・福祉フォーラム「ポストコロナ禍の経営戦略」基調講演―

●基調講演全文掲載「ポストコロナ禍の経営戦略〜地域生活課題に向き合う〜」
 講演者:古都 賢一(社会福祉法人全国社会福祉協議会 副会長)
 進行:京極 髙宣(国立社会保障・人口問題研究所 名誉所長)

○介護人材育成講座(第173回)
 育てたい人物像を意識した地域実践教育の必要性について
 安德 弥生(西九州大学健康福祉学部社会福祉学科 准教授)

福祉・医療の現場から

◎コロナ禍におけるシビックテックSNSを活用した地域活動
 坂本 毅啓 Takeharu Sakamoto 勅使河原 航 Wataru Teshigahara

◎コロナ禍においてこそ取り組むべき、医療機関内 / 機関間連携を育むソーシャルワーク実践
 大西 次郎 Jiro Ohnishi

◎日本の外国人介護福祉士研究動向の文献レビュー
 三上 ゆみ Yumi Mikami 岡 京子 Kyoko Oka 松本 百合美 Yurimi Matumoto

◎介護保険施設の介護職員が認識する高齢者の身体疾患の悪化予防のための知識と日常生活援助の状況
 大津 美香 Haruka Otsu

◎高齢化が進む石川県羽咋市における「看取り」の意識に関する研究
 板谷 智也 Tomoya Itatani 戸上 央 Chika Togami 佐無田 光 Hikaru Samuta
 栁原 清子 Kiyoko Yanagihara 中井 寿雄 Hisao Nakai 加藤 穣 Yutaka Kato

◎入浴用リフトの導入による頸肩腕障害および腰痛予防・軽減の効果
 ―介護労働者の主観評価の分析―
 冨田川 智志 Satoshi Tomitagawai

◎都市型・富裕層型・長引く後遺症と隔離で罹患者の心を弱らせる新たな感染症の横顔
 ―新型コロナウイルス感染症(COVID-19)陽性者調査から―
 崎坂 香屋子 Kayako Sakisaka

◎コロナ禍での家族介護者の不安と家族を対象とした認知症介護自己効力感向上プログラムの応用を目指して
 丸尾 智実 Satomi Maruo 内村 優里 Yuri Uchimura

◎大学における発達障害学生の就労支援の現状と課題
 清野 絵 Kai Seino 榎本 容子 Yoko Enomoto

◎心理的不安定さを示す被虐待児に対する学習支援の効果
 赤塚 めぐみ Megumi Akatsuka

◎認知症ケアに関わるコミュニケーションロボット製作PBL教材の開発
 安藤 敏彦 Toshihiko Ando

地域ケアリング企画編集委員会(五十音順)
【委員長】 京極 髙宣(社会福祉法人 浴風会 名誉理事長)
【委員】  足立 聖子(社会福祉法人伸こう福祉会リスクマネージメント担当執行役員)
香取 幹(一般社団法人 日本在宅介護協会 常任理事)
川越 雅弘(埼玉県立大学大学院研究科教授)
小林 光俊(全国専修学校各種学校総連合会顧問)
東畠 弘子(国際医療福祉大学大学院教授)
藤井 賢一郎(上智大学大学院総合人間科学研究科准教授)
松下 能万(公益社団法人日本介護福祉士会)
山下 和洋(日本在宅医療福祉協会 副会長)
宮島 渡(日本社会事業大学専門職大学院特任教授)
プロダクトNo 1281683002
出版社 北隆館
発売日 毎月12日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。