地域ケアリング 定期購読・最新号・バックナンバー

地域ケアリングの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

地域ケアリング雑誌の詳細です。


地域ケアリングの公式サイトへ
本・雑誌 地域ケアリング
本・雑誌内容 月刊「地域ケアリング」北隆館 1999年3月創刊 「地域ケアリング」は,毎号特集を中心に,新しいケアの情報と実践や,看護・介護の基礎テクニックや様々な事例をそれぞれの立場から検討して紹介したり,厚生労働省や文部科学省関係のケアに関する介護保険法をはじめとした最新情報を掲載し,専門的なむずかしい内容を平易に分かりやすく解説するだけでなくケアに関する組織・人材・経営についての情報や,学会動向や広く医療に関する国内外の情報もコンパクトに紹介しています。 編集委員会<京極髙宣(編集委員長/社会福祉法人浴風会理事長/国立社会保障・人口問題研究所名誉所長)・足立聖子(社会福祉法人伸こう福祉会理事長)・香取幹(一般社団法人日本在宅介護協会常任理事)・小林光俊(公益社団法人日本介護福祉士養成施設協会前会長)・東畠弘子(国際医療福祉大学大学院福祉支援工学教授)・松下能万(公益社団法人日本介護福祉士会)山下和洋(日本在宅医療福祉協会副会長)・宮島渡(社会福祉法人恵仁福祉協会常務理事)>
本・雑誌内容詳細 地域ケアリング 2019年 6月号
特集 医療と介護の新たな連携
価格:本体1,148円+税


あの人にインタビュー 山内 繁(NPO支援技術開発機構理事長)

特集
医療と介護の新たな連携

●超高齢社会の到来と医療介護の連携について
 Promotion of interdiciplinary cooperation between home medical and nursing care toward super-aged society
 辻 哲夫(東京大学) Tetsuo Tsuji The University of Tokyo
●市民や一般の介護職・医療職にとって地域包括ケアとは
 The community-based integrated care system for citizens and general care workers and medical workers
 長尾 和宏(医療法人社団裕和会) Kazuhiro Nagao Medical Corporation Yuwakai
●横須賀市医師会・行政協働の地域包括ケアシステム作り
 Collaboration of Yokosuka medical association and administration to build the community-based integrated care systems
 -comprehension and practice of the ”communication channel concept”; an ultimat way to multi disciplinary cooperation-
 千葉 純(横須賀市医師会) Jun Chiba Social welfare corporation kokoronokai
●医療と介護の連携における立地政策について ―柏市―
 City planning for a longevity society in Kashiwa city ―home medical treatment promotion―
 稲荷田 修一(柏市企画部) Shuichi Inarida Planning and Coordination Section in Kashiwa city
●地域住民の意思決定を支える新たな連携について
 For a new cooperation to support the decision-making of local residents
 益田 果奈(訪問看護ステーション来夢) Kana Masuda Raimu Visiting Nurse Station

福祉の現場から

◎地域医師会事業の発展条件に関する一考察 ―尾道市医師会方式を事例として―
 髙間 沙織 Saori Takama

◎フレイル予防に対する身体活動量の向上を促す視点と方策
 髙木 大輔 Daisuke Takagi 影山 昌利 Masatoshi Kageyama

◎認知症を抱える家族介護者への地域支援の取り組みへの提言
 -認知症を抱える家族介護者と専門職者による語り合いの場を通して-
 檪 直美 Naomi Ichiki

◎救急―在宅連携・循環型アセスメントモデル構築に向けて
 山口 真有美 Mayumi Yamaguchi

◎チーム医療における看護専門外来の開発に関する研究
 岩永 喜久子 Kikuko Iwanaga

◎舌立体認知能と摂食嚥下機能評価への活用
 増田 渉 Wataru Masuda 河岸 重則 Shigenori Kawagishi

◎レセプトデータベースによる重症インフルエンザに関する疫学研究
 横道 洋司 Hiroshi Yokomichi 望月 美恵 Mie Mochizuki 山縣 然太朗 Zentaro Yamagata

◎地域包括ケア推進に不可欠なケア専門職のIPWスキルとは
 松岡 千代 Chiyo Matsuoka

◎地域特産品の有効活用を目指した柚子ペーストの開発
 君羅 好史 Yoshifumi Kimira

◎口腔ケアによるインフルエンザ予防の可能性
 ―口腔細菌によるインフルエンザウイルス感染促進メカニズム―
 神尾 宜昌 Noriaki Kamio 今井 健一 Kenichi Imai

◎多職種の実践過程を可視化するF-SOAIP による人材育成の提案
 ―「生活支援記録法ワークシート【初回・導入・OJT 版】」の意義と多領域での実践報告―
 嶌末 憲子 Noriko Shimasue 小嶋 章吾 Shogo Kojima

◎カロテノイドの機能性研究と有用食品素材の探索
 前多 隼人 Hayato Maeda 泉 ひかり Hikari Izumi 福田 覚 Satoru Fukuda

◎地域包括ケアシステムにおける病院看護部門の参画と自治体との連携に関する研究
 石原 美和 Miwa Ishihara
プロダクトNo 1281683002
出版社 北隆館
発売日 毎月12日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。