メディカル・サイエンス・ダイジェスト 定期購読・最新号・バックナンバー

メディカル・サイエンス・ダイジェストの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

メディカル・サイエンス・ダイジェスト雑誌の詳細です。


メディカル・サイエンス・ダイジェストの公式サイトへ
本・雑誌 メディカル・サイエンス・ダイジェスト
本・雑誌内容 月刊「メディカル・サイエンス・ダイジェスト」ニューサイエンス社 1975年8月創刊 「メディカル・サイエンス・ダイジェスト(Medical Science Digest)」は生命医科学の急激な発展という時代のニーズに対応し,ちまたに溢れる難解で細分化された情報の中から「真に求められる情報のエッセンス」を厳選して,忙しい臨床科の先生方でも診療の合間にさっと目を通すだけで刻々と変わる生命医科学の進歩を的確にフォローすることができます。世界中が注目する,もっともホットなテーマを「ダイジェスト」という形でご一読下さい。<編集委員会 編集顧問 本庶 佑(京都大学特別教授)・編集委員長 岡野栄之(慶應義塾大学教授)・編集委員 伊藤 裕(慶應義塾大学教授)・門脇 孝(東京大学教授)・代田浩之(順天堂大学教授)・武谷雄二(東京大学名誉教授)・中内啓光(東京大学医科学研究所教授)・仲野 徹(大阪大学教授)・服部信孝(順天堂大学教授)・渡辺 守(東京医科歯科大学教授)>
本・雑誌内容詳細 プロテアソームと疾病研究の動向
Trends in proteasome and disease research
価格:定価(本体1,944円+税)
編輯 田中 啓二

Digestシリーズ
 -新高血圧制御と認知症予防          
高血圧制御と認知症予防 武田 朱公・楽木 宏実

Cutting Edge
SNIPERによるプロテインノックダウン技術と創薬   内藤 幹彦
一次線毛の形成を制御するユビキチン・プロテアソームシステム
笠原 広介・稲垣 昌樹
組換えウイルスを用いた筋萎縮性側索硬化症病変の発症進展機序
の解明    渡部 和彦
翻訳異常を感知する品質管理によるmRNAとタンパク質の分解機構
       稲田 利文
ユビキチン・プロテアソーム系における神経変性疾患メディエイ
ター,シクロペンテノン型プロスタグランジンの作用    
            矢上 達郎・山本 泰弘・高馬 宏美
Nrf2とATF4の相互作用に着目した疾患予防・アンチエイジング法
の開発
伊東 健・平尾 航・加藤 恭丈・三村 純正・葛西 秋宅
神経変性疾患の治療法開発に向けたオートファジー関連分子の病
態解明 足立 弘明

総論 プロテアソームの基礎と病態生理
田中 啓二
プロテアソームの構造と神経変性疾患
坂田絵理・Ruben Fernandez Busnadiego
プロテアソーム変異自己炎症性疾患
佐々木 由紀・安友 康二
DNA相同組換え修復とユビキチン
朱 明章・太田 智彦
セレブロンモジュレーターによるタンパク質分解誘導創薬  
清水 誠之・伊藤 拓水・半田 宏
Industry News
選択的LUBAC阻害化合物の同定とその作用機序
花田 和希・堀 裕治・坂本 信二
臨床分野におけるLC-MS/MS法を用いたカルニチン類の迅速測定
櫻井 周
Trapped Ion Mobility デバイスを併用するショットガンプロテオ
ミクス 瀧浪 欣彦
Efficient drug discovery approach for PPI and ubiquitin-
proteasome targets with unique in silico
screening and AI-based activity prediction technologie
Hirotsugu Komatsu・Takeshi Tanaka ・ Takao Matsuzaki
プロダクトNo 1281682998
出版社 ニュー・サイエンス社
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。