リサイクル通信 定期購読・最新号・バックナンバー

リサイクル通信の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

リサイクル通信雑誌の詳細です。


リサイクル通信の公式サイトへ
本・雑誌 リサイクル通信
本・雑誌内容 中古商品の調達方法や各商材の適正粗利益。ベンチマークするべき企業や、再販のリスクとその回避方法など、リサイクル・リユース事業を行う上で欠かせない情報をわかりやすくお届けします。総合リサイクルショップ、業務用機器、ブランド品、メディアなどあらゆるカテゴリをカバー。新しい商材のブームも予測します。業界のリーディングカンパニー社長も毎号登場し、成功の秘訣を本紙だけに明かします。★全国古物市場一覧も毎号掲載。新設市場も追加更新★
本・雑誌内容詳細 2022年1月10日号の主な内容

■迎春特集
2022、リユース市場予測
「脱炭素に向け高まるリユース市場の存在感」

2022年を読み解く5つのキーワードを紹介
「脱ECモール依存」「アライアンス買取」「NFT×古物の可能性」「一次流通企業の参入」「脱炭素社会とリユース」

■ニュース
・工具専門商社が中古事業 HKリユース
・「偏愛」がテーマのシェア本棚 渋谷○○書店
・ピアノ買取、月間問合せ150件 ピアノワン
・代行家事のカジタク、ブックオフと提携
・ケアマネが古民家でフリマ もったいない亭
・新品ホビー専門店を設置 マッチングワールド
・電材特化のリユース店 電材買取センター
・国内向けライブコマース ロンゴライブ
・RKオークション 3月から関内に会場移転
・ビッグサイトの骨董イベント刷新 骨董グランデ
・コメ兵 旧ブランドオフ社長らを賠償提訴
・スニーカーフリマの海外ECをサポート バイイー

■トップインタビュー
ワールド(兵庫県)
高橋 啓介グループ執行役員
「ネオエコノミーはビジネスチャンス」

環境問題の観点から一次流通企業のリユース参入が増加傾向にある。中でもアパレル大手ワールドは、ネオエコノミー事業において、古着販売を行う「ラグタグ」を運営するティンパンアレイやブランドバッグのシェアリングサービス「ラクサス」、オフプライス業態の「アンドブリッジ」を傘下に有するなど、先行して事業参入を行っている。

■コーナー
◎セラー道
リ・トライアングルby亀屋 奥島真也店長
「松下幸之助の名言モットーに。電気メーカー歴20年」

◎リユース&テクノロジー
「ZAICO」
在庫管理をスマホで簡単に

◎女性活躍 
マルハチ(福岡県)
代表取締役社長・吉積佳奈さん
「ネットでこそ〝物を売るな、人を売れ〟」

◎古物で副業!
ポクー・レコード(大阪府)
「平日は会社員、週末古物商」

◎動画の時代
脱力系古着ユーチューバー
「ヒラクとモト」

◎VOICE
テーマ「今年取り組みたい施策」
1.新事業として訪問介護や介護施設の運営に着手したい/Forest24
2.在庫やノウハウを誰かに引き継いで、撤退したい/むすび屋

■連載
☆新連載
◎古物商のためのトレカ入門
トレカビジネスの今がわかる新連載
「〝magi〟社長が業界最前線からお届け」

◎繁盛店の店づくり
blue eco SHOP(千葉県)
「ブランドにこだわらず、今流行の服を最前に陳列」

◎WEB集客カイゼン講座
「ホームページ制作会社の選び方と相場」
知見ない会社に発注、1000万円以上ドブに捨てる結果に

◎この店で一番高いモノはこれだ!
シャッツィ(兵庫県)
「独カタンと仏企業のコラボレアゲーム 19万円」
 
◎交友録
ロイヤルジャパンオークション(広島県)原田沙貴さん
→ロイヤルジャパン(広島県)原田直樹さん
「市場主として尊敬し憧れた人」

プロダクトNo 1281682973
出版社 リフォーム産業新聞社
発売日 毎月10,25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。