月刊 社労士受験 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊 社労士受験の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊 社労士受験雑誌の詳細です。


月刊 社労士受験の公式サイトへ
本・雑誌 月刊 社労士受験
本・雑誌内容 人事・労務のエキスパートとして人気の高い「社会保険労務士」。本誌は、毎号150分の音声CD(MP3形式)が付き、はじめて社労士試験を目指す方、再受験の方まで、すべての受験生を合格へと導く月刊誌です。また、メルマガの定期購読(無料)をお申し込みいただきますと、法令改正情報や解法テクニックなど受験に必要な情報を毎週1回配信しサポートいたします。
本・雑誌内容詳細 ■特集1 年金法~7つのウィークポイントを攻略しよう!~
年金法において、受験生の皆さんが苦手にする単元はある程度共通しています。それが本試験であまり問われない部分であるならばよいのですが、よく出る内容であれば今のうちに解決しておく必要があります。そこで、今月号ではそのウィークポイントをオリジナルの問題を解くことで、乗り越えましょう!

■特集2 残り2肢が合否を分けた!(2)~2018年度本試験~
択一式における本試験問題において、5肢のうち3肢までは正誤判定ができたものの、「残りの2肢」の正誤判定に苦戦しませんか? この特集では、2018年度本試験で合否の分岐となった設問の解説をするとともに、残りの2肢の判断をするために、普段の学習で具体的に取り組むべきことを考えていきます。

●科目講座 厚生年金保険法
インプットとアウトプットで社労士試験全科目をマスターする連続講座です。
・ イントロダクション…初めて法律を学ぶ人向けの入門講座。基本テキストへの導入編として最適です。
・ インプット合格講座…条文をベースに重要項目を解説する中上級者向け講座です。◇◆ホームページにて動画解説講義を配信!◆◇
・ アウトプット一問一答…基本的な論点を中心とした一問一答形式の問題演習講座です。

●答練 厚生年金保険法
・ 五肢択一式答練…五肢から速く・正確に正答を選び出す力をつけるのはもちろん、解説を合わせて読むことで知識をさらに増やすことを目的としています。本試験と同じ形式の五肢択一式問題で、実戦力を養いましょう。
・ 選択式答練…択一式では出題されにくいが選択式では出題されそうな条文や知識を選んで出題していきます。この答練を通じて、20個の選択肢の中から正解肢を選び出すテクニックを身につけましょう。

●過去問トレジャーハンター~本試験問題を解く6つの鍵を見つけ出せ!~
過去問には、皆さんがまだ見つけていない「宝箱」である本試験問題を解くための「鍵」がたくさん眠っています。さあ、宝箱を開ける鍵を見つける旅へ一緒に出掛けましょう!

●ビジュアルで理解する年金法~年金法はパズルの世界~
年金法のほとんどの問題は、どのようなテキストでも記載があるオーソドックスな内容で作られています。でも決して、簡単ではありません。それは、なぜか? 文字情報だけでは理解がしにくいことに加え、1つの規定の知識を別の規定の知識と結合させないと理解ができないジクソーパズルのような特徴があるからです。このジクソーパズルを完成させ、得意科目にしてみませんか?

●社労士の魅力
社労士試験合格後、社労士としてどのように活躍していくのか、明確なイメージを持っていますか。開業2年目の著者がどのようにして社労士を志し、一人前の社労士になっていったのか、また、社労士としてやりがいを感じたエピソードなど、現在進行形で活躍の場を広げている大場先生に、詳しく紹介していただきます。

●5分で覚える暗記ポイント
スキマ時間を活用できるよう、5分にまとめた各科目の重要ポイントを朗読する音声企画です。朗読内容は、ホームページからPDFでダウンロードできます。

●試験に出る数字の単語帳
社労士試験では避けて通れない重要な数字をまとめたポケットサイズの単語帳です。切り取ってホルダーでまとめれば持ち運びに便利。通勤時間や昼休みなどのスキマ時間を利用して暗記に努めましょう!

●150分の音声CDを標準付属
実力派講師陣による音声講義を収録した音声CDを付属。CDに収録されている音声ファイルはホームページからダウンロードすることもできます。

●60分の動画解説講義をホームページで配信
「インプット合格講座」の解説動画をホームページで配信します。動画の最大のメリットは「分かりやすさ」です。毎月一度配信される臨場感あふれる動画解説を、ぜひ学習のペースメーカーとしてください!
プロダクトNo 1281682961
出版社 労働調査会
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。