PL(ピーエル) 定期購読・最新号・バックナンバー

PL(ピーエル)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

PL(ピーエル)雑誌の詳細です。


PL(ピーエル)の公式サイトへ
本・雑誌 PL(ピーエル)
本・雑誌内容 「人生は芸術である」というPL理念を基調に、さまざまな生活情報や信仰体験を通して個々の向上に寄与するホームマガジン
本・雑誌内容詳細 PL 2019年9月号

 今年の中秋の名月は9月13日。秋は月がきれい見える季節で、中でも十五夜は特に美しいそうです。PL誌の表紙にも、まん丸お月様がぽっかりと浮かんでいます。涼やかな秋の夜、月見団子やススキなどをお供えし、十五夜を愛でながら秋の実りに感謝する、そんな穏やかな時を過ごすのもいいですね。
「教話集 人生にPLus!」のテーマは「優柔不断」です。PLでは、積極表現する努力と、第一感を大切に行動することの重要性を説いています。優柔不断な思いにとらわれることなく、てきぱきと行動し、タイミングに恵まれる人生をみずからつくっていきましょう。
「ココロ満タン×PL青年」は、読書の秋にちなみ、本を読むことの効用についてじっくりとお伝えします。

教話集 人生にPLus!「優柔不断」/ココロ満タン×PL青年「読まナイなんてもったいナイ」他

〈マンスリートピックス〉
教話集 人生にPLus!
 毎月1つのテーマを取り上げ、世代の異なる3人のPL教師が教話を執筆。教義を真正面から説き、実行項目を挙げ、自身の体験談を交えたそれぞれの教話が、あなたの日常に気付きをもたらしてくれるでしょう。
 今月のテーマ「優柔不断」
  祈り心で積極表現を
  神に依り自分を変える
  遂断って決意する

ココロ満タン×PL青年
 忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。オールカラー8ページでお届けします!
 今月は「読まナイなんてもったいナイ」です。若者の活字離れが言われて久しい昨今ですが、読書から得られる恩恵は、新たな知識や視点、語彙、豊かな想像力、集中力など、計り知れません。紙媒体はもちろん、電子書籍でも手軽に読書ができる時代。読書で内面を磨き、自己表現の幅を広げていきましょう!
 【エピソード】この人たちも読書家だった!?
 【本紹介】青年を導くこの一冊!
 【手記】私のオススメ本紹介
 【エッセー】人生に彩りを添えてくれるもの 本のソムリエ 井手良平
 【講話】読書で人間力を磨く

【新連載】幸せになりたいあなたに
 新たな解説シリーズ連載開始です! 「幸せになりたい」という思いは誰にも共通する願いですが、幸せのイメージは一人一人違うもの。では、幸せになるためには一体どうすればいいのでしょうか? その答えを、PLの教えに依りつつ考えてまいりしょう。

【最終回】PL eyes 〜世の中これでいいの?〜
 毎月さまざまな時事問題を取り上げ、PL青年としてどのように受けとめ、関わっていけばいいかを考えてきた本企画、今月で最終回です。
 テーマは「科学の進歩とPL人の使命」。科学分野が神がかり的に進歩発展する昨今、宗教と科学の関わりは今後どのように変化していくのか。PL人として人類の進化に貢献するためにはどうすればいいか。進歩発展する未来に思いを馳せ、ワクワクしながら読み進めてみてください。

誌上解説室 もやっとさん どうぞ
 生活上のさまざまな悩みにもやもやしている〝もやっとさん〟、教会での解説でその突破口を見付けてみませんか? このコーナーではその前に解説のさわりを紹介します。
 今月のお悩みは「仕事編」「夫婦編」「生活編」の3つ。よりさまざまなお悩みにお答えできるよう、お悩みのジャンルは毎月流動的に変更いたします。さあ、あなたも解説で、心晴れ晴れ〝からっとさん〟に!
〈お悩み〉
 【仕事編】シルバー世代との仕事のしかた(男性/26)
 【夫婦編】一人が好きな夫(女性/32)
 【生活編】近しい人が相次いで亡くなり、寂しいです(女性/64)

ステキ生活応援団 暮らし上手のコツ
「地震大国・日本 見直そう我が家の防災」
 世界で発生した巨大地震のうち、2割はなんと日本で起こっているそうです! 9月1日の「防災の日」を迎えるに当たり、いつ起きるとも分からない災害に備えて、まずは家庭の中から安全対策を講じていきましょう。
プロダクトNo 1281682894
出版社 芸術生活社
発売日 毎月21日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。