日本古書通信 定期購読・最新号・バックナンバー

日本古書通信 定期購読・最新号・バックナンバー

日本古書通信の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日本古書通信雑誌の詳細です。


日本古書通信の公式サイトへ
本・雑誌 日本古書通信
本・雑誌内容 古書の売買や収集に役立つ実利的な記事をはじめ、古本愛好者や研究家・古書店主たちの知識や経験談、書物随筆、書誌情報、出版界・学界・図書館界のニュースなど毎号満載しています。各地の有名古書店による古書の通信販売目録も本誌ならではの人気ページ。古本屋開業を目指す方、古書の奥深い世界を覗いてみたい方にもおすすめです。全国の本と古本を愛する方、書店・古書店・出版社・図書館・大学研究室などに広く読まれています。
本・雑誌内容詳細 ☆2018年8月号(8月15日発行)主要記事目次

≪特集≫

◆東北の古本屋 4 青森県&秋田県 (編集部・折付桂子)

≪本と人≫

◆「心」の初版は何部か (川島幸希)

◆日本に移入されなかった「写真帳」=「死との契約」 (船橋治)

◆1945年特攻隊員を身内にもった終戦直前の市民の記録 (ゆりはじめ)

◇独歩社の茅原緑 (茅原健) 

◇平田禿木をめぐる人々 樋口一葉(下) (小林信行)

◇椎名麟三の処女戯曲 (川和孝)

◇夏目漱石「倫敦塔・幻影の盾・薤露行」 (真田幸治)

≪古本屋≫

◆21世紀古書店の肖像91 二手舎 (古賀大郎)

◇古本屋控帳386 時代に添い寝した男 (青木正美)

≪連載≫

◇国会図書館デジコレで読む古文書8 本草学者小野蘭山の手紙と日記 (大沼宜規)

◇一身にして二世を経る24 (中嶋廣)

◇和書蒐集夢現幻譚79 (福田博)

◆昨日も今日も古本さんぽ94 飯能・文祥堂  (岡崎武志)

◇未紹介黒本青本97(木村八重子)

◆銅・石版画万華鏡132 「正智遺構」の異本 (森登)

◇美術雑誌総目次64 (長谷川菜穂)

◇続・浮世絵の見所勘所7 (遠藤金太郎・校訂岩切信一郎)

≪コラム≫

◆本卦還りの本と卦 名は左膳  (出久根達郎)

◇古本屋散策197 垂水書房と天野亮 (小田光雄)

◇海外の書店 ルーマニア ブカレストの書店街 (能勢仁)

◇Bibliotheca Japonica(八木正自)

◇古い話(三昧堂)

◇書物の周囲、特殊文献の紹介、展示会ニュース

≪古書目録≫
プロダクトNo 1281682865
出版社 日本古書通信社
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。