レジデント(Resident) 定期購読・最新号・バックナンバー

レジデント(Resident)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

レジデント(Resident)雑誌の詳細です。


レジデント(Resident)の公式サイトへ
本・雑誌 レジデント(Resident)
本・雑誌内容 レジデントやレジデントを目指す医学生が、重要な基本的知識や技術を学ぶとともに、研修施設選択など将来設計に役立つ情報が得られる「レジデント総合情報誌」です。全頁カラー印刷によるAB判の大型サイズの採用と、多数のイラストによるビジュアル化により視覚的に分かり易い誌面構成となっています。特集においては、レジデント教育に力を注いでいる第一線の著名な医師や大学教授陣による執筆で、教科書では学べない実践的な診断と治療を主要テーマとした記事を掲載。医師・臨床研修医の他、看護師やコメディカルにも役立つ幅広い内容を目指しています。
本・雑誌内容詳細 特集●必修!レジデントが知っておくべき電解質異常・酸塩基平衡異常
企画編集/志水英明

<特集にあたって>

 電解質異常は研修医や後期研修医にとって救急診療や一般診療でも接する機会の多い領域でありますが,苦手な先生も多いと思います.しかし,一度理解が進むと大変興味のある分野にもなります.
 本特集は,筆者らが行っている「電解質セミナー」をもとにした内容となっています.2014年に聖マリアンナ医科大学・柴垣有吾先生の声かけで「スポンサーなし」「有志のボランティア」での若手向けのセミナーとして,慶應大学・門川俊明先生,聖路加国際病院・長浜正彦先生,中部ろうさい病院・藤田芳郎先生と筆者で始めたものです.以後,毎年1回開催となりました.当初は夏に開催していましたが,最近は冬開催のため「電解質ウインターセミナー」の名称になっています.毎年,日本全国から約100名の参加者が集まる人気のセミナーとなりました.2019年には6回目の開催となり,有名講師・新進気鋭の若手医師のレクチャーとケースカンファレンスは,臨床で役立つポイントが多数ありとても白熱した2日間のリアルでの勉強会となりました.
 この素晴らしい内容を,全国の電解質異常に興味のある先生方に共有したく,会場で実際あったQ&Aも含めて特集としてまとめました.臨床的な観点と,最近のトピックスも含まれる内容となっております.

志水英明(社会医療法人宏潤会 大同病院 腎臓内科 部長)


<目次>

〔特集〕
1. 低ナトリウム血症物語/藤田芳郎
2. 低ナトリウム血症の治療/龍華章裕
3. 高ナトリウム血症/緒方聖友,谷澤雅彦
4. 高ナトリウム血症の輸液と血清ナトリウム変化の予測/河田恭吾
5. 低カリウム血症/長浜正彦,嶋田啓基,浜田隆行
6. 高カリウム血症/廣瀬知人
7. カリウム異常―ケース・カンファレンス―/中村嘉宏
8. 酸塩基平衡の基本/小波津香織
9. 代謝性アシドーシス―Advanced―/宮内隆政
10. 代謝性アルカローシス/小板橋賢一郎
11. 酸塩基平衡異常―ケース・カンファレンス―/寺下真帆
12. 輸液製剤の基本/門川俊明
13. 電解質・酸塩基平衡異常で覚えておきたい10のこと/志水英明
14. カルシウム・リン代謝/濱野高行
プロダクトNo 1281682787
出版社 医学出版
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。