月刊下水道 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊下水道の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊下水道雑誌の詳細です。


月刊下水道の公式サイトへ
本・雑誌 月刊下水道
本・雑誌内容 『月刊下水道』は、1978年に創刊し、30年の歴史を持つ下水道専門誌です。下水道の普及と維持管理のための最も大切な情報を網羅して、中央官庁から地方公共団体、技術者、業界サイドにいたる相互交流、連帯の場となること、下水道事業にとって必要な技術を育成していくこと、下水道事業を推進する上での問題の解決をめざすこと、下水道普及に情熱を傾ける現場サイドの“声”を伝え、代弁することなどを目的に、刊行しています。
本・雑誌内容詳細 【 総 論 】
1 中小規模下水処理施設の改築更新の現況と課題〈インタビュー〉
● 斎野 秀幸

【 視 点 】
4 中小規模下水処理場の改築更新における視点と JS のソリューション技術
● 橋本 敏一

【 考 察 】
10 未来を見通した小規模下水道の改築更新のために
● 高橋 正宏

【 提 案 】
15 オルタナティブな改築更新のススメ
● 神林 章元

【 処理施設の改築更新 】
20 流入量変動を見据えた下水処理場の改築更新について〈糸魚川市〉
● 鍋島 達雄
25 「DHS システム」を用いた下水処理場のダウンサイジング〈須崎市〉
● 大 野  明
30 OD法を特殊繊維担体を用いた余剰汚泥削減型水処理技術に改変〈辰野町〉
● 田 中  博
34 現状に合わせて実施した処理施設のダウンサイジング〈檜枝岐村〉
● 渡部 勇也
42 池田市下水処理場における汚泥処理施設更新による維持管理費削減の取組み
● 武内 裕哉
47 設備更新を機に汚泥の処分費縮減と有効活用を実現〈秦野市〉
● 織田 健司
52 汚泥処理設備の簡素化でダウンサイジングと省エネ化など実現〈丹波篠山市〉
● 古谷 重樹
57 長岡版下水道イノベーション-小規模下水処理場での消化ガス発電-
● 佐藤 太剛

■ 雨の国際会議 2021 報告
68 国際 Web 会議として開催された ICUD2021――オーストラリアを中心に 36 ヵ国が参加
● 榊 原  隆
74 Transitioning urban drainage いま、変わりつつある都市排水
● Jeroen Langeveld イェロン・ランゲフェルト

■ 連 載
61 自治体ニーズに応えるJS の新技術 第37回
回転加圧脱水機Ⅳ型
● 日本下水道事業団 技術戦略部
67 ティーブレイク 131 杯目
シビックテック~市民の力を結集して社会的課題を解決~
● 中里 卓治
78 続 スクリーンに映った下水道 第14回
便座に座ったら、爆弾?
『リーサル・ウェポン2 炎の約束』〈トイレ編②〉
● 忠田 友幸
80 都市を下る水を追って 第 24 回
美しき工業地帯
● 写真・文 白 汚  零
81 東京下水道物語~「証言に基づく東京下水道史」より~その6
荒川以東の下水道はなぜ遅れた?
● 谷口 尚弘
87 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第20講
[特別講義]研究では「まず疑え!」
~衛生工学、環境工学さらに地球環境学の多様な研究から導かれた考え方
● 藤井 滋穂
92 壺中天~海外の蓋を求めて~ その45
「バルト海の真珠」と呼ばれる街並み〈ラトビア④〉
● 垣下 嘉徳

ニュース 9、24 次号予告 94 編集後記 95 広告索引 96

〈表紙の写真〉
上:須崎市終末処理場の「DHSシステム」の実証研究施設。水処理 使用電力量の削減などを図る(関連記事:p.25~)
下:デリーにある「Rajokari Water Body」。洪水対策と灌漑を兼ねた池で、水質保全の工夫も(関連記事:p.68~)
プロダクトNo 1281682760
出版社 環境新聞社
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。