月刊ケアマネジメント 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊ケアマネジメントの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊ケアマネジメント雑誌の詳細です。


月刊ケアマネジメントの公式サイトへ
本・雑誌 月刊ケアマネジメント
本・雑誌内容 介護保険制度の中でケアプラン作成を担うケアマネジャー。「自立支援介護」が進められる中で、ケアマネジャーには医療介護の連携の要として、さまざまな役割が求められています。キーワードは「チーム」ケア。医療や社会福祉、インフォーマルな関係機関とのやり取りなど、総合的な支援を目指すケアマネジャーを応援します。
本・雑誌内容詳細 月刊ケアマネジメント2019年5月号
【動き出した共生型サービス】

 共生型サービスは2017年の改正介護保険法に位置づけられ、昨年4月の報酬改定で創設されました。高齢者と障害児・者が同じ事業所でサービスを受けやすくなります。対象となるサービスは、ホームヘルプとデイ(通所)と短期入所。介護保険のサービス事業所が、自治体に「共生型」として届けを出せば、別に障害福祉サービスの基準を満たさなくても、障害福祉サービスを提供でき、逆に障害福祉のヘルプ系、通所系、短期入所系の事業所は介護保険の指定を取れるようになりました。
 共生型が創設された背景の一つは、障害者の高齢化に伴って生じてきた「65歳の壁」問題があります。「介護保険優先の原則」で、65歳になったら、障害サービスを使っていた人が介護保険サービスに移らなければならないが、障害サービスの事業所が共生型の介護事業所になれば、同じ事業所でサービスを受けることができます。障害者福祉と介護保険、両制度のケアマネジャーが連携する必要も。そもそも共生社会って何? 今さら聞けないきほんのきを学びます。


特集 動き出した共生型サービス

・2018報酬改定で創設 現状どうなってる?

・共生型を目指して 高齢者や障害者、子供たちが一つ屋根の下で過ごす
 共生ケア また明日デイサービス◎山梨県南アルプス市

・共生社会に向けて-1 高知県 あったかふれあいセンターの役割
 執筆 川﨑瑞女◎高知県地域福祉部 地域福祉政策課 地域福祉推進チーム チーム長

・共生社会に向けて-2 保育所と特養で世代交流30年
 社会福祉法人江東園◎東京都江戸川区

・どうする? 障害者の65歳問題


姉妹紙「シルバー新報」アンケートより
ケアマネジャーの未来はどっちだ!?


<連載>

主任ケアマネジャー 支援者支援のヒントⅡ
ペ・ホス ◆ アプロクリエイト代表

つながれ! ケアマネジャー連絡会の輪

医師との上手なつき合い方
嵯峨崎勝蓮 ◆ 日本医療コーディネーター協会 相談役

実践報告「SAKAI式事例検討会」で元気に!
ケアマネSAKAI
奥西 栄介 ◆ ?福井県立大学看護福祉学部社会福祉学科教授


ともにアート

間違いだらけの車いす選び

うらわか介護
岡崎杏里 ◆ ライター&エッセイスト

Let,s enjoy Cinema

みんなでつくる井戸ばた会議

読者アンケート

特定事業所を訪問

ソーシャルワーカー道まっしぐら
宗利勝之 ◆ NPO法人カナン 相談支援専門員

風の手帖
尾﨑 雄 ◆ 医療・福祉ジャーナリスト(老・病・死を考える会世話人)

わが社のおすすめ!

プロダクトNo 1281682759
出版社 環境新聞社
発売日 毎月30日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。