月刊ケアマネジメント 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊ケアマネジメントの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊ケアマネジメント雑誌の詳細です。


月刊ケアマネジメントの公式サイトへ
本・雑誌 月刊ケアマネジメント
本・雑誌内容 介護保険制度の中でケアプラン作成を担うケアマネジャー。「自立支援介護」が進められる中で、ケアマネジャーには医療介護の連携の要として、さまざまな役割が求められています。キーワードは「チーム」ケア。医療や社会福祉、インフォーマルな関係機関とのやり取りなど、総合的な支援を目指すケアマネジャーを応援します。
本・雑誌内容詳細 月刊ケアマネジメント2019年3月号【特集 8050問題に注目  長期化するひきこもり】

 利用者宅を訪ねたら、奥でひきこもっている息子や娘がいた――。ときには、障害があって家族自身に支援が必要なんてことも。利用者だけでなく、家族にも目を向けざるを得ない現実は、現場が一番実感していることかもしれません。
ひきこもりの人の家族会が2017年に行った調査によれば、ひきこもり本人の平均年齢は34.4歳。40代以上の割合は、調査対象の約3割に。40歳以上の人の平均ひきこもり期間は、18年近くに及んでいることも分かっています。こうした中、内閣府は2018年、新たなひきこもりの実態調査に乗り出しました。生活困窮者自立支援法など、国による支援も始まっています。今回の取材では、8050問題の「80側」だけでなく、「50側」の支援を担う関係者にも話を聞きました。共通していたのが、80側の担い手であるケアマネジャーへの期待の大きさです。


・増える複合的課題を抱える世帯 求められる「家族まるごと」支援

・家族会に聞く 親の介護きっかけに立ち直る人も
 インタビュー 上田理香さん◎KHJ全国ひきこもり家族会連合会 本部事務局長

・始まっている地域の支援-1 複合的な生活課題 支援者支援で解決へ
 ウェルファーム杉並「在宅医療・生活支援センター」◎東京都杉並区

・始まっている地域の支援-2 自立相談支援窓口では「50側」にアプローチ
 インクル相談室鎌倉◎神奈川県鎌倉市

・支援を深めよう 専門家がアドバイス

・精神障害と向き合うヒント 精神疾患は怖くない まぎらわしい病気がいろいろある
 執筆 春日武彦◎精神科医

・今注目のオープンダイアローグって?
 訪問看護ステーションKAZOC◎東京都練馬区



特別企画
知っておきたい災害弱者の避難所生活
執筆 榛沢和彦◎避難所・避難生活学会理事長


特集2
高齢者の「痛み」をひもとく
執筆 伊達 久◎仙台ペインクリニック 院長



<連載>


主任ケアマネジャー 支援者支援のヒント
ペ・ホス ◆ アプロクリエイト代表

つながれ! ケアマネジャー連絡会の輪

医師との上手なつき合い方
嵯峨崎勝蓮 ◆ 日本医療コーディネーター協会 相談役

本人中心の支援って?
それが相談支援専門員の仕事です!


ともにアート

間違いだらけの車いす選び

うらわか介護
岡崎杏里 ◆ ライター&エッセイスト

Let,s enjoy Cinema

みんなでつくる井戸ばた会議

読者アンケート

ソーシャルワーカー道まっしぐら
宗利勝之 ◆ NPO法人カナン 相談支援専門員

風の手帖
尾﨑 雄 ◆ 医療・福祉ジャーナリスト(老・病・死を考える会世話人)

わが社のおすすめ!
プロダクトNo 1281682759
出版社 環境新聞社
発売日 毎月30日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。