防衛技術ジャーナル 定期購読・最新号・バックナンバー

防衛技術ジャーナルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

防衛技術ジャーナル雑誌の詳細です。


防衛技術ジャーナルの公式サイトへ
本・雑誌 防衛技術ジャーナル
本・雑誌内容 21世紀に入ってから国際紛争の形態は劇的に変化しつつあります。テロや弾道ミサイル防衛など、新たな脅威はわが国にとっても無縁ではありません。新時代での軍事技術や兵器システムはどのように変化していくのでしょうか? 本誌では官民の優れた技術専門家をバックボーンとして誌面を構成しており、防衛技術開発の流れを的確にとらえた正確な情報を読者の皆様に提供していきます。いまなら、お得な年間購読をお勧めします。(単行本割引等、会員特典あり)
本・雑誌内容詳細 解説
6 技術総説
最近の信頼性国際規格とJIS Z 8115用語改正案の動向(後編)
益田 昭彦
12 テクノフラッシュ
バイタルセンシングの動向と非接触脳活動センシング技術
新井潤一郎

オピニオン
4 展望台
装備技術にイノベーションの風を吹き込むには
水田 敏也

歴史
28 防衛技術アーカイブス
NECのソーナー技術物語(後編)
小澤 有司

連載
21 雑学!ミリテク広場
艦載機と艦上機、何が違う?
文責/本誌編集部
40 電磁パルスの脅威 ─ その技術と効果
第6回「核爆発による電磁パルス 
 〜HEMPによる電子機器に及ぼす影響⑶」
山根  洋
48 新・防衛技術基礎講座 ─ 防衛装備庁 艦艇装備研究所編
第2講「水中武器システム技術」
熊沢 達也

研究
34 防衛装備庁の研究紹介2018
part 6「軽量戦闘車両システムの研究」
佐藤 祐司
56 DTF REPORT
遠赤外線センサ技術の最新動向
藤澤 大介


2 就任にあたって
「新たな時代の防衛技術発展への寄与を目指して」
槇原 伸一
63 研究部会だより。
「防衛装備庁電子装備研究所飯岡支所を見学して」
防衛用電子戦・レーダ研究部会
64 BOOKS
「大空の激闘 WAR BIRDS」
64 英文目次
表3 編集後記/表紙説明/次号予定

※VOICEは都合により休みます。

プロダクトNo 1281682743
出版社 防衛技術協会
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。