整備戦略 定期購読・最新号・バックナンバー

整備戦略 定期購読・最新号・バックナンバー

整備戦略の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

整備戦略雑誌の詳細です。


整備戦略の公式サイトへ
本・雑誌 整備戦略
本・雑誌内容 自動車が円滑に機能するためには、点検整備(車検、定期点検を含む)が、 不可避なものであり、事故修理をはじめ、年々、高度化する車両に対応する 技術情報を満載。 「車両技術情報、最新整備機器の紹介」、「カーアフター市場の利益アップに 直結する話題を深掘り」、さらに「霞が関通信」では国交省など行政の動き、 法制度改正など、詳細を伝えます。 工場ルポや、アフター市場の今を切り取り、読者目線で読みやすく、見やすい 誌面を提供します。
本・雑誌内容詳細 ■特集1
・大型車整備を極める
・10月からスペアタイヤ・ツールボックスの点検義務化へ―――――――――大型車業界トピックス
・DPFクリーニング関連商品の需要拡大――――――――――――――――大型車業界トピックス
・新車点検の入庫を促進し予防整備を加速、顧客の稼働サポートへ――――――いすゞ自動車首都圏
・整理整頓と計画入庫の二つが柱のプロダクションシステムを推進―――――ヤマトオートワークス
・稼働サポート、品質の向上目指し、品質保証部を立ち上げ――――――――――――SGモータース
・ボードを活用して入庫の平準化を促進、残業時間の減少も――――――――――――――アミック
・若手メカニックの教育を目的に社内アカデミー―――――――――――――――――いづみ自動車

■特集2
・日刊自動車新聞 用品大賞2018
・受賞製品一覧

■Front Face
ロータストラックネット 代表 滝川雅司氏

■工場ルポ
〈ディーラー〉千葉マツダ オートボディアートファクトリー(千葉市美浜区)/ネッツトヨタ愛知 プラザ鳴海(名古屋市緑区)/ネッツトヨタ石川 GRガレージ白山インター/ボデーショップ(石川県白山市)
〈整備総合〉近畿自動車(大阪府柏原市)
〈電装整備〉桜庭電池工業(秋田県大館市)

■ズームアップ
・ホンダカーズ札幌中央がメーカー系ディーラー初のテュフ認証
・イヤサカが首都圏トレーニングセンターに車検ビジネス棟を新設
・関西ペイントがトレーニングセンターをリニューアル
・KTCが整備作業管理システム「トレサス」シリーズを展開へ
・バンザイフォーラム2018が開幕

■特別企画
自動車関連団体総会で事業計画などを策定

■この人に聞く
ジャパンゼロ 代表取締役 大野隆生氏

■連載
・新連載レバーレートのあり方①
・提案ノチカラ⑤ アイデンティカ「クルマキレイ『スプレーガラスコーティング』」
・整備人材の創出⑯ 第2部 ~外国人人材の可能性~
・川崎大輔がみるアセアンアフターマーケット⑭インドネシア中古車オークションが目指す、相場の構築
・「整備とともに」感謝の心 つなぐ未来へ 交通報国100年(上編)安全自動車 会長 中谷良平氏
・ニューオートテクノロジー モータージャーナリスト 安藤 眞氏
・クルマブロガー、ドラヨスのカーディーラー探訪記⑤ウェブで集客、どうすればいい?間違いだらけのブログ運営(前編)

■シリーズ
・コラム「前照灯」
・トピックス
・VOICE
・リサイクル特区
・ニュースファイル
・全国自動車整備振興会・団体通信
・霞ヶ関通信
・損保ファイル
・ペイントニュース
・広告索引/編集後記
・データ
・リコール情報
・ニューモデルインフォメーション
・MONOステーション
・伊藤キララの九星占い
・至極のお取り寄せ
プロダクトNo 1281682686
出版社 日刊自動車新聞社
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。