エレクトロニクス実装技術 定期購読・最新号・バックナンバー

エレクトロニクス実装技術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

エレクトロニクス実装技術雑誌の詳細です。


エレクトロニクス実装技術の公式サイトへ
本・雑誌 エレクトロニクス実装技術
本・雑誌内容 1985年の創刊以来、電子回路の設計・製造技術、材料、製造機器の最新情報と企業動向をご紹介している国内唯一の実装技術専門誌です。国内外の最先端技術やイベント情報、そして企業動向にスポットを当て、エレクトロニクス業界に携わる様々なキーパーソンへ価値ある情報を発信しています。
本・雑誌内容詳細 ●特集
「はんだ関連技術」

  現在のエレクトロニクス産業では、部品が単にはんだで接合されているというだけでなく、その
 接合がより確実であることが必須条件になっています。電子機器がひとたび不良を起こせば深刻な
 被害を及ぼしますが、こうした電子機器の故障の多くは電子回路接合部のはんだ付け不良に因るも
 のであり、これははんだ付けによる接合の良否は電子機器そのものの信頼性を左右することを意味
 しています。より信頼性の高いはんだ付け技術を確立することがエレクトロニクス産業における重
 要課題といえます。
  本特集では、インターネプコン・ジャパンの開催に合わせ、はんだ関連技術に焦点をあてた論文
 をご紹介します。

 ■0603サイズ以下の微細部品の信頼性確保と不具合事例
   (一社)実装技術信頼性審査協会、STCソルダリングテクノロジセンター/佐竹 正宏 氏

 ■量産現場における鉛フリーはんだの問題
  ~基盤への加熱がはんだ付けのポイントである~
   実装技術アドバイザー/河合 一男 氏

 ■均一な加熱とフラックスの滴下の抑制を実現した、新リフローはんだ付け装置
   株式会社弘輝テック


●トレンドを探る
 ■シリーズ・さまざまな研究所を巡る(第2回)
  JAXAで開発が進むロケット技術
   厚木エレクトロニクス/加藤 俊夫 氏

 ■台湾最大の実装学会 IMPACT2018台北
   Grand Joint Technology Ltd/大西 哲也 氏


●好評連載
 ■前田真一の最新実装基板あれこれ塾
  第94回 林業の近代化


●コラム
 ■「ちょっと途中下車」
  291駅目 タッチパネルの普及/武井 豊氏


●Products Guide
 ■株式会社石井表記/「試作・実験用高精細インクジェット塗布装置」
 ■日本エバレット・チャールス株式会社/「atgフライングプローバ自動機」
 ■マルヤス電業株式会社/「停電時バックアップ機能付きスイッチング電源」、他


●その他
 ■展示会・イベント案内
 ■プリント配線板データシート
 ■Reader’s Square
 ■編集室から



プロダクトNo 1281682672
出版社 Gichoビジネスコミュニケーションズ
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。