rider 定期購読・最新号・バックナンバー

riderの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

rider雑誌の詳細です。


riderの公式サイトへ
本・雑誌 rider
本・雑誌内容 世界の果てまで走ってみたい。そんな冒険心溢れるライダーたちに贈るまったく新しいバイクと旅の専門誌が「rider」です。日本国内はもちろん、世界の道が見せてくれる感動的な体験やエピソード、ノウハウを掲載。アドベンチャーバイク、オフロードバイク、旅、冒険、挑戦、夢、感動。新しい感動と風景に出会いたいライダーはぜひ一度手にとってみてください。
本・雑誌内容詳細 【HEAD SHOT】
〇REDBULL ROMANIACS 2017にて総合4位に入った
 「マニュエル・リッテンビッヒラー」

【HEADLINE】
〇rider COLUMN by Hisashi Haruki
「日高でエルズベルグ」
〇rider COLUMN by Katsuhisa Mikami
「ウラジオストックからロカ岬まで、
300km以上集落のない場所はない、という事実。」
〇HOT ITEM
「BMWユーザー必見! ずっと欲しかったアダプタが登場!」
〇News
・SHOEI VFX-WR インプレッション
・HONDA N-VAN 登場!

【SPECIAL ISSUE】
『DREAM DAYS IN MONGOLIA』
〇インターナショナルGSトロフィ2018・モンゴル参戦記
〇SOMETHING SUMMER SPECIAL
~この夏、バイクで行くべきか、どこか。
・ニセコサヒナキャンプ場
・漁師料理かなや
・天然温泉 海辺の湯
・東大沼キャンプ場
・函館山ゲストハウス
・足柄古道万葉うどん
・国道439号線
・東千歳バーベキュー
・湯るり
・コーヒースタンド カンズヒュッテ
・サウンズグッド
・丁子屋
・マユダマ
・BMWモトラッドデイズジャパン
・サッポロッジ
…他

【INTERVIEW】
『52,006km TOURING』 金本幸洋氏
~南アフリカ共和国の喜望峰を目指し2018年7月に無事ゴール

【RIDERS GEAR】
『SIGNHOUSE B+COM SB6X』
~ライダーの思いが詰まった完璧な出来のインカム

【IMPRESSION】
『GASGAS2019』
~再生2年目にしてサプライズ

『1000km HAPPINESS with BMW R1200RS』
~高速、ワインディング、市街地、そしてダートまで。

『GS CAMP'N MEETING 2018』

【SCHOOL】
『松下塾 誕生』
~次世代のバイクMCを増やしたい

【CLUB SIDECAR】
『CLUB SIDECARS』
・サイドカーってなに?
・クラブマンロードレース第2戦 参戦レポート
・ウラルのサイドカーでアジアクロスカントリーラリーに参戦

【SUPERMOTO】
『SAIKIN NO MOTARD』
・2018 全日本スーパーモト開幕戦~第3戦

【COLUMN】
〇絵描きのまるよがバイクコラムをかいてみた!
~「HONDA リトルカブ」で、「原付」のお話デス。

〇KHD :キム兄のホネおり日記

〇TALK ABOUT PRODUCT :風魔プラス1世田谷店店長によるコラム
PRODUCT STORY「Fly Racing Patrol Jacket & Patrol OTB Pants」

〇ELECTRIC BIKE EXPERT :電動バイクレーサー、キッシーによるコラム
「電動バイクで風になれ」

◯TALK ABOUT TOOLS :工具専門店エイビット社長によるコラム
工具の話「第26回 工具を販売するお話」

〇COLUMN BY UBUKATA JAPAN :バイクショップ ウブカタジャパン社長によるコラム
「バイク屋始めました」

〇油うりまっせ!

〇JKDP NOW :ナゾのデカール屋さん JKDP神保コラム
「駄メシハンター」

〇プレゼント付き! 読者アンケートのお願い

◯FROM EDITOR / 編集後記
プロダクトNo 1281682657
出版社 RIDE publication
発売日 毎奇月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。