美術の窓 定期購読・最新号・バックナンバー

美術の窓 定期購読・最新号・バックナンバー

美術の窓の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

美術の窓雑誌の詳細です。


美術の窓の公式サイトへ
本・雑誌 美術の窓
本・雑誌内容 人気作家が自作の秘密を明かす技法講座に加え、国立新美術館と東京都美術館における毎月の公募展レビューや、日本美術や現代美術の連載も充実。他にも話題の展覧会や月間の展覧会スケジュールなど毎月盛りだくさん…にアート情報をお届けします。
本・雑誌内容詳細 【巻頭特集】
没後50年保存版 あなたの知らない藤田嗣治

◆帰ってきた藤田 上野とパリ、そして世界に生きた画家・・・談・林 洋子(美術史家、文化庁芸術文化調査官)
◆美術史のなかの藤田嗣治・・・文・高階秀爾 (大原美術館館長、西洋美術振興財団理事長、 東京大学名誉教授、日本藝術院会員)
◆「乳白色の下地」のひみつ 藤田の絵画技法
◆藤田嗣治と挿絵本・・・文・松岡佳世(ベルナール・ビュフェ美術館学芸員)
◆パリで手がけた藤田初の挿絵 小牧近江 著『詩数篇』
◆褐色の戦争画 中南米への旅がもたらした「肌」・・・談・椹木野衣(美術評論家、多摩美術大学教授)
◆藤田の描いた地を見つめて・・・文・米田知子(写真家)
◆僕は藤田さんがわからない・・・談・野見山暁治(画家)
◆よみがえる小さな声 藤田嗣治の書簡から・・・文・堀江敏幸(作家)
◆うそつきフジタ・・・文・有吉玉青(作家)
◆パリ・マイヨール美術館にて 「FOUJITA Peindre dans les années folles」開催! ・・・文/写真・レリソン田島靖子(仏在住ライター)
◆この夏、展覧会で藤田に出会う! ☆ペア招待券プレゼント付き


【中特集】
大分の文化に出会う旅
国民文化祭・おおいた2018/全国障害者芸術・文化祭おおいた大会

【技法講座】薄い雁皮紙に歴史をテーマに描く〈中編〉大塚揚紀
【好評連載】野見山暁治 アトリエ日記/山下裕二の今月の隠し球
【公募展便り】二元展・新象展・日洋展・第一美術展・現展・新美展・新平成美術展・大翔展・日本水彩展・自由画壇展・たぶろう展・板院展・風子会展・一創会展 ・国際美術大賞展展・朱葉会展・新構造展
プロダクトNo 1281682651
出版社 生活の友社
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。