医薬ジャーナル 定期購読・最新号・バックナンバー

医薬ジャーナルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

医薬ジャーナル雑誌の詳細です。


医薬ジャーナルの公式サイトへ
本・雑誌 医薬ジャーナル
本・雑誌内容 病院薬剤師、臨床医のための医薬品および医療の学術的情報を提供する。さらに、医薬品をめぐる政治、経済、社会問題にも目を向け、適宜、報道、解説、論評を行う。
本・雑誌内容詳細 連載 感染症診断と病理(19)
血液塗抹標本にみつかる病原体(2) 堤  寬

医薬ジャーナル論壇
高齢者の「事前ケア・計画」に見る医療と介護の融合性―― 患者尊重選択モデルの臨床成果と可能性 ―― 沼田 稔

メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
第28回日本医療薬学会年会年会テーマ「医療薬学の持続的進化のための新たなパラダイム構築 ~教育・臨床業務・研究~」

特別寄稿
日本転倒予防学会 第5回 学術集会(ランチョンセミナーより)「高齢者の骨粗鬆症・サルコペニアとビタミンD」 小川純人

メディカルトレンド・姉妹誌から
MONTHLY PRESS
糖尿病とがん
1.序~特集にあたって~ 植木浩二郎

2.糖尿病と発がんリスク 井上真奈美

3.糖尿病における発がんリスク上昇のメカニズム 西本祐希・田守義和・小川 渉

4.血糖コントロールと発がんリスク 後藤 温

5.インスリンと発がんリスク 鈴木 亮

6.インクレチン関連薬と発がんリスク 大髙いずみ・山田祐一郎

7.SGLT2阻害薬と発がんリスク 阿武孝敏・加来浩平

8.チアゾリジン薬と発がんリスク 窪田直人・門脇 孝

9.メトホルミンと発がんリスク 野島一郎・和田 淳・鵜殿平一郎

10.がん患者に対する糖尿病治療 大橋 健

原著
ムコ多糖症Ⅰ型患者を対象としたアウドラザイムの長期使用実態下での安全性および有効性の検討~使用成績調査の結果~ 鶴﨑美佐子・岸本恕征・北郷次郎

連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~
医薬品包装デザインが医療安全に与える効果~製剤見本を用いた過誤防止効果の検討と製品化に向けた取り組み~ 田渕祐輔・小阪直史・四方敬介

連載・クリニカル・パスと薬剤師(81)計画と実践のノウ・ハウ
非代償期肝硬変におけるトルバプタン導入のクリニカルパス運用 足立那々緒・小島一晃

連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わりPARTⅡ.服薬指導と病棟活動(129)
退院後の自立に向けた自己管理導入指標を用いた患者の薬剤管理能力の評価の検討 永田実沙・大津山裕美子・安原智久

連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く〈81〉 佐藤宏樹・澤田康文

連載・医薬品情報(DI)室より 注目の新薬情報〈36〉
一般名:デュピルマブ(遺伝子組換え)デュピクセント皮下注300mgシリンジ 佐藤晶子・西原茂樹・千堂年昭

編集長VISITING(422)
エポックメーキングな2019年のはじまり~FIPで世界につながる薬剤師に~

資料・厚生労働省「使用上の注意改訂情報」(平成30年11月27日指示分)

資料・薬価基準新規収載薬一覧 2018年11月28日収載(厚生労働省告示第402号)

2019年2月号特集内容予告

投稿規定
プロダクトNo 1281682619
出版社 医薬ジャーナル社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。