建設マネジメント技術 定期購読・最新号・バックナンバー

建設マネジメント技術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

建設マネジメント技術雑誌の詳細です。


建設マネジメント技術の公式サイトへ
本・雑誌 建設マネジメント技術
本・雑誌内容 話題性の高いテーマを取り上げた「特集」をはじめ、「最新の行政情報」「施工技術の動向」など建設産業全ての関係者を対象とした記事を網羅。
本・雑誌内容詳細 巻頭発言 CIM,BIMの進め方に関する二つの視点
【特集】i-Constructionの取り組み(2) ~調査・設計等における生産性の向上~
・国土交通省における BIM/CIMの普及・促進の取り組み
・ECIにおけるBIM/CIM活用の効果と展望について
  ~国道2号大樋橋西高架橋~
・『見える地域連携』をアシストするBIM
  ~鹿児島第3地方合同庁舎での活用事例~
・排水機場の構造物モニタリング技術
  ~「高精度3次元レーザスキャナを用いた床版変状計測技術」について~
・次世代社会インフラ用ロボットのフィールド試行について
  ~定期点検への活用に向けた試行~
・秋田県におけるi-Construction推進に向けた「i-Academy 恋地」の活用について
・平成30年度 i-Construction大賞 直轄工事/業務部門 優秀賞受賞
  測量業務「上尾道路敷地調査他業務」におけるi-Constructionの取り組み
・平成30年度 i-Construction大賞
 i-Construction 推進コンソーシアム会員の取組部門 優秀賞受賞
  BIM/CIM推進への取り組み
・ドローンを用いた測量技術の教育・研究,認定資格の実施等について
・i-Construction × BIM/CIMに向けた人材育成
・東京大学「i-Constructionシステム学」寄付講座における取り組み
プロダクトNo 1281682518
出版社 経済調査会
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。