会社法務A2Z 定期購読・最新号・バックナンバー

会社法務A2Zの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

会社法務A2Z雑誌の詳細です。


会社法務A2Zの公式サイトへ
本・雑誌 会社法務A2Z
本・雑誌内容 企業経営者・実務担当者および専門有資格者に向けて、会社に関わる法律の改正動向や実務情報を、わかりやすくタイムリーに提供する情報誌。会社のヒト・カネ・情報に関わる関係法令についても、幅広くカバー。
本・雑誌内容詳細 ■□                             □■□
■□     『会社法務A2Z』2021年4月号 CONTENTS     □■
□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

 +・+・+─────────────────────────+・+・+
  経営法談 management & law
 ─────────────────────────────◆・◆

 □人にも環境にもやさしい経営。佰食屋の挑戦
/株式会社minitts 代表取締役 中村朱美


 +・+・+─────────────────────────+・+・+
 法務の回覧板
 ─────────────────────────────◆・◆

 ■これから施行される、気になる法制度の動向をチェック!
   /松本絢子・中田マリコ(西村あさひ法律事務所)


 +・+・+─────────────────────────+・+・+
 特集
 ─────────────────────────────◆・◆

 <第1特集>

 □改正民法施行1年 いま確認したい新法対応のポイント
/弁護士 遠藤元一


 +・+・+─────────────────────────+・+・+

 <第2特集>

 中小企業が勝ち抜くための法制度の活用

 ■【法務】令和2年(2020年)改正で拡充された中小企業向け支援策
/弁護士 松井裕介

 □【税務】令和3年度税制改正での中小企業向けバックアップ
/弁護士・税理士 小山 浩


 +・+・+─────────────────────────+・+・+
 LEGAL FOCUS ─法令要点─
 ─────────────────────────────◆・◆

 ■新型インフルエンザ等対策特別措置法、感染症法、検疫法の改正概要と企業法務
/新潟大学教授 田中幸弘


 +・+・+─────────────────────────+・+・+
 実務詳説
 ─────────────────────────────◆・◆

 □中国「外商投資法」を活用する
   (その1)制定の経緯を振り返る
/弁護士 臼井隆行


 +・+・+─────────────────────────+・+・+
 新連載
 ─────────────────────────────◆・◆

 ■DXをどう生かす?
   (1)契約と電子署名/証拠力を中心に
   /弁護士 宮川賢司
    弁護士・Airbnb Lead Counsel 日本法務本部長 渡部友一郎


 +・+・+─────────────────────────+・+・+
 連載/コラム
 ─────────────────────────────◆・◆

 □おとなも意外と知らない法律のキホン
   (12) 形のない財産」の守り方
   /合同会社Art&Arts 社長 山﨑聡一郎・TMI総合法律事務所 弁護士 滝 琢磨


 ■法もハサミも使いよう~鐵丸先生直伝! 法務プロフェッショナルへの道~
   (13) げに恐ろしきは法律かな (8)~法律は意外とヒール!?~
   /弁護士・ニューヨーク州弁護士 畑中鐵丸


 □改正対応!「実務に役立つ」「対話で学ぶ」個人情報保護法の基礎
   (11) 仮名加工情報について
   /弁護士 田中浩之・弁護士 北山 昇・弁護士 松本亮孝


 ■中国ビジネス 現場で役立つ 実務Q&A
   (104) 商標権登録~先に登録した者勝ち~
   /公認内部監査人 奥北秀嗣


 □「司法の小窓」から見た法と社会
   (162) 釈明の正しい受け方、教えます
   /弁護士・中央大学法科大学院フェロー 加藤新太郎


 ───────────────────────────────◆・◆

 ■良品10選 今月のおすすめ商品 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プロダクトNo 1281682157
出版社 第一法規
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。