Nursing BUSINESS(ナーシングビジネス) 定期購読・最新号・バックナンバー

Nursing BUSINESS(ナーシングビジネス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Nursing BUSINESS(ナーシングビジネス)雑誌の詳細です。


Nursing BUSINESS(ナーシングビジネス)の公式サイトへ
本・雑誌 Nursing BUSINESS(ナーシングビジネス)
本・雑誌内容 「管理」にしばられず、よりよい病院、病棟経営を行うためには、マネジメント力、ビジネスマインドが必要です。『ナーシングビジネス』は、看護師長、看護部長などの看護管理職者が現場で困っていること、知っておきたいことに応える情報を厳選してお届けします。看護師長と看護部長が一緒になって目指すべきマネジメントのかたちを共有し、前進するための情報源としてぜひ『ナーシングビジネス』をご活用ください!
本・雑誌内容詳細 【第1特集】ビジョンと成果がはっきり・くっきり見える! 部署目標の立て方・書き方・伝え方

<NG ポイントを確認!>
◆あなたの目標は大丈夫? 部署目標の「やってはいけない」NG例
医療法人社団福寿会 人事部長・副看護部長
株式会社プライムワークス 代表取締役
R&D Nursing ヘルスケア・マネジメント研究所 代表 深澤優子

<総論 病棟をイキイキさせる目標とは>
◆未来をターゲットとした部署目標を立てよう
医療法人社団福寿会 人事部長・副看護部長
株式会社プライムワークス 代表取締役
R&D Nursing ヘルスケア・マネジメント研究所 代表 深澤優子

<事例1 看護管理者としての取り組み>
◆「生きた目標」にするために管理者としてどう取り組むか?
昭和大学横浜市北部病院 循環器センター・一般外科混合病棟 師長 
昭和大学保健医療学部臨床看護学 講師 佐々木仁美

<事例2 看護管理者としての取り組み>
◆スタッフの個人目標を支援し部署目標を達成する
社会医療法人美杉会 佐藤病院 看護師長 和栗裕子



【第2特集】ストレスチェック、働き方改革…… 実践! 病院の産業保健

◆1 病院における産業保健の現状と課題
京都第一赤十字病院 産業医 小森友貴

◆2 医療者を支える産業保健スタッフの取り組み
社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス 経営企画本部 人事部 人事総務課 吉田桃子



【連載】
◆わたしたちの取り組み紹介 みんなで目指す「本当に」いい病棟
・豊川市民病院

◆餅田敬司の三文字随想

◆キャリア交差点
・勤務時間前から仕事をする看護師のキャリアをひもとく その(2)
NPO法人看護職キャリアサポート代表 濱田安岐子

◆できる看護管理者のシゴトのひみつ
・業務における「前提」を見直して変革につなげる 愛知医科大学病院 辻師長のケース
株式会社サフィール 代表取締役 河野秀一

◆いのちと向き合う現場から
・死ぬ日を決めて“今を生きる”
ホスピーグループ腎透析事業部 事業部統括看護部長 岡山ミサ子

◆プロセスレコードで学ぶ スタッフに寄り添う育成術
・中途採用者への対応は?
京都大学医学部附属病院 総合臨床教育・研修センター 助教 内藤知佐子

◆[新連載]病院コンサルが教える 記録と記載のポイントQ&A
・看護部門に関連する診療報酬の算定項目と留意事項
株式会社ウォームハーツ 代表取締役 長面川さより

◆[新連載]病棟が変わる「ときめき」の仕掛けづくり 看護補助者のモチベーションup大作戦
・仕事の「やりがい」と向き合い業務に価値をつけていく
有限会社ビジネスブレーン 代表取締役 永井則子

◆看護ふしぎ発見!
・あなたに&看護に出会えてよかった
ミステリーハンターゆうこ

◆実践的判例よみこなし術
・入院中に大動脈破裂で死亡した事例から医療者が考えるべきこと
中京大学法科大学院 教授・元大阪地方裁判所判事 稲葉一人

◆あなたの1日、教えてください!



【Campanio!】医療・看護・介護のトピック18本!
◆医療チームをつなぐ対話の技術
◆動機づけ面接法 2分間MIワークショップ
◆グローバルな舞台で看護をリードする!
◆ペイハラなっとく対応
◆活発なチームをつくる! 精選フレームワーク



【その他】
・学会・研究会インフォメーション
・REPORT 特定行為研修制度を活用した地域医療への貢献に向けて
・次号予告
プロダクトNo 1281682147
出版社 メディカ出版
発売日 毎月14日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。