Nursing BUSINESS(ナーシングビジネス) 定期購読・最新号・バックナンバー

Nursing BUSINESS(ナーシングビジネス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Nursing BUSINESS(ナーシングビジネス)雑誌の詳細です。


Nursing BUSINESS(ナーシングビジネス)の公式サイトへ
本・雑誌 Nursing BUSINESS(ナーシングビジネス)
本・雑誌内容 「管理」にしばられず、よりよい病院、病棟経営を行うためには、マネジメント力、ビジネスマインドが必要です。『ナーシングビジネス』は、看護師長、看護部長などの看護管理職者が現場で困っていること、知っておきたいことに応える情報を厳選してお届けします。看護師長と看護部長が一緒になって目指すべきマネジメントのかたちを共有し、前進するための情報源としてぜひ『ナーシングビジネス』をご活用ください!
本・雑誌内容詳細 ・はじめに
・編者・執筆者一覧



【第1章 退院支援加算から入退院支援加算へ】
[1]入退院支援加算とこれからの看護業務
[2]入退院支援の取り組みの現状とこれから



【第2章 入退院支援を円滑に実施する】
<入退院支援を実施している病院の事例>
[1]人材育成
・在宅を見すえた人材育成、スタッフの意識改革―芳珠記念病院での経験から
医療法人社団和楽仁芳珠記念病院

[2]外来機能の活用
・外来機能を活用した入退院支援
医療法人渓仁会手稲渓仁会病院

[3]訪問看護への出向
・退院後訪問、訪問看護への出向
川崎医科大学総合医療センター/合同会社岡山在宅看護センター晴

[4]職員教育
・入退院支援を円滑に行うための職員教育と地域との協働
藤枝市立総合病院/医療法人社団平成会藤枝平成記念病院

[5]小規模病院の工夫
・「退院支援」から「在宅療養支援」への転換
亀岡市立病院



【第3章 地域医療を支えるために】
[1]医療・介護・福祉でのまちづくり
・0歳から100歳まで、誰でも安心して暮らせるまちへ ―「大誠会スタイル」によるまちづくり―
医療法人大誠会内田病院

[2]多職種連携
・行政が果たす役割―入退院と在宅療養との切れ目ない円滑な連携体制構築 ―東近江圏域における入退院支援ルール策定の取り組みから―
滋賀県東近江圏域

[3]医師・看護部が主体となって取り組むACP(アドバンス・ケア・プランニング)
・本人の「思い」をつなぎ合うACPの取り組み
医療法人社団東山会調布東山病院

[4]かかりつけ医を支援する
・地域包括ケアの中核施設としての取り組み
台東区立台東病院・老人保健施設千束

[5]小児在宅医療
・小児在宅医療の取り組み
埼玉医科大学総合医療センター



・さくいん
プロダクトNo 1281682147
出版社 メディカ出版
発売日 毎月14日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。