整形外科看護 定期購読・最新号・バックナンバー

整形外科看護の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

整形外科看護雑誌の詳細です。


整形外科看護の公式サイトへ
本・雑誌 整形外科看護
本・雑誌内容 「明るく楽しい仕事がしたい!」そんなあなたの「困った!」を解決する最新情報が満載です。新人ナースから経験を積んだナースまで、幅広い層に必要な情報をカバーしています。現場で働くナースの声を集めて「いますぐ使える! いまこれが知りたい!」そんなテーマをがっちり取り上げています! しっかり勉強できるもの、一息つけるものなど、バラエティに富んだ連載も人気です。あなたの知りたいことが、きっと載っています!
本・雑誌内容詳細 【特集】とことん頚椎 解剖・治療・看護 思うぞんぶん詰め込みました
横浜南共済病院 三原久範

● WEBテストのご案内

<解剖>
沼津市立病院 相庭温臣

(1)頚椎の解剖
#骨 #靭帯 #脊髄・神経根 #頚神経根のはたらき #筋肉 #血管

<頚椎の代表的疾患>
東京医科歯科大学 川畑篤礼 ほか

(2)頚椎症性脊髄症
#頚椎症 #静的因子 #動的因子 #巧緻機能障害

(3)頚椎症性神経根症
#神経根 #装具療法 #薬物治療

(4)頚椎後縦靭帯骨化症
#後縦靭帯 #薬物治療 #理学療法 #装具療法

<頚椎疾患と紛らわしい鑑別疾患>
東京大学医学部附属病院 加藤 壯

(5)脳血管障害
#脳梗塞 #感覚障害 #症状の進行速度 #キーガン型

(6)脊髄変性疾患
#筋委縮性側索硬化症(ALS) #多発性硬化症 #サルコイドーシス #ビタミンB12 欠乏症

(7)末梢神経障害
#糖尿病性ポリニューロパチー #絞扼性神経障害 #手根管症候群 #肘部管症候群 #スプリットサイン

<頚椎の前方手術>
横浜南共済病院 新村高典

(8)頚椎前方除圧固定術
#術中体位 #呼吸障害・窒息 #嚥下障害 #術後血腫 #運動麻痺 #固定隣接椎間障害

<頚椎の後方手術>
神戸労災病院 金山修一

(9)頚椎後方除圧術(頚椎椎弓形成術・脊柱管拡大術)
#手術適応 #術中体位 #軸性疼痛

(10)頚椎後方除圧固定術
#手術適応 #術中体位(ハローベスト) #嚥下障害 #呼吸障害

<頚椎手術の合併症と対策>
江南厚生病院 中島宏彰

(11)術後血腫・浮腫
#気道閉塞 #気道確保

(12)創部感染
#発熱 #違和感 #浸出液の性状 #創部痛の持続や増加 #創周辺の腫脹や発赤・熱感

(13)髄液漏
#小脳ヘルニア #細菌性髄膜炎

(14)C5麻痺
#三角筋 #上腕二頭筋 #重症度における回復率

<頚髄損傷>
慶應義塾大学 名越慈人

(15)頚椎・頚髄損傷の原因と初期対応
#神経学的評価 #頚椎損傷の分類 #全身状態の管理 #ステロイド大量投与療法

(16)術後や退院後のケアにおける注意点
#神経機能の評価 #術後早期合併症 #病棟での看護とリハビリテーション #慢性期の合併症

<リハビリテーション>
千葉大学医学部附属病院 牧 聡

(17)頚椎・頚髄疾患のリハビリテーション
#作業療法 #理学療法 #残存機能のレベルと目標となるADL #呼吸リハビリ #起立性低血圧 #ポジショニング



【新連載】
● たゆみない進歩の軌跡 整形外科 今昔物語…第1回
・抗菌薬の投与期間
大分大学 加来信広



【連載】
● 声- 患者体験を経て、今、看護師に届けたい“声”があります-
・「看護師さんとの出会いに感謝」
藤原節江

● ほんとはナースこそ聞くべき!? インフォームドコンセント 整形外科疾患グッと理解…第24回
・腰椎変性すべり症
京都府立医科大学 長江将輝

● 整形外科の歴史…第260回
・20世紀初期から中後期へ アメリカ整形外科の近代化(110) アメリカ整形外科の発達を陰で支えた先人たち(7)
日本歯科大学医の博物館 蒲原 宏

● 投稿論文
・実践報告:リーメンビューゲル装具による治療用パンフレットの作成
旭川荘療育・医療センター 赤澤美枝 ほか



【Campanio!】医療・看護・介護のトピック18本!
● 最前線 テクノロジー×医療
「AI・ICT 技術と医療・創薬分野の歴史:前編」
東京医科歯科大学/東北大学 田中 博

● 治療と職業生活は両立できる! 医療者が知らなきゃいけない就労支援の今
「「治療と職業生活の両立支援」はなぜ必要か?」
独立行政法人労働者健康安全機構 中国労災病院 豊田章宏



【その他】
・ちょっと骨休め
・バックナンバー&増刊のご案内
・INFORMATION
・本誌編集委員・顧問・同人
・投稿規定
・次号予告
プロダクトNo 1281682140
出版社 メディカ出版
発売日 毎月12日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。