INFECTION CONTROL(インフェクションコントロール) 定期購読・最新号・バックナンバー

INFECTION CONTROL(インフェクションコントロール)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

INFECTION CONTROL(インフェクションコントロール)雑誌の詳細です。


INFECTION CONTROL(インフェクションコントロール)の公式サイトへ
本・雑誌 INFECTION CONTROL(インフェクションコントロール)
本・雑誌内容 「効果的な感染対策を知りたい」「UP DATEされた情報が知りたい」というあなたのために、現場ですぐに実践できるトピックや領域で話題になっている情報を、わかりやすく整理して解説しています。 感染対策を効果的に行うための専門誌ならではの解説はICT・ASTメンバー必読です。現場でそのまますぐに使えるイラストやパワーポイントのダウンロードサービスなどのツールも充実。医療関連感染対策の総合専門誌『INFECTION CONTROL』が、医療施設で感染対策に取り組む医療従事者とICT・ASTメンバーをばっちりサポートします。
本・雑誌内容詳細 【Practical特集】
具体的な症例があるから、理解しやすい!
抗菌薬適正使用のICT実践講座
兵庫県立尼崎総合医療センター 日馬由貴

◆1 新型コロナウイルス流行で、抗菌薬適正使用はどう変わったか?
東京都立多摩総合医療センター 本田仁
◆2 なぜ全員にカルバペネムとバンコマイシンではだめなのか?
市立伊勢総合病院 宮松弥生ほか
◆3 なぜ、同じ抗菌薬でも医者によって使い方が違うのか?
兵庫県立尼崎総合医療センター 日馬由貴
◆4 どのように感染症が治った、治っていないを判断するのか?
沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 張慶哲
◆5 抗菌薬の副作用をどのように見極めるか?
京都薬科大学 村木優一
◆6 治療前の培養検査は、なぜ重要か?
独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センター 福田修
◆7 感染症治療にCRPをどのように用いるか?
長野県立こども病院 村井健美
◆8 MICは臨床でどのように使えばいいか?
静岡県立総合病院 古谷賢人ほか
◆9 抗菌薬を変えてほしいとき、やめてほしいとき
静岡県立静岡がんセンター 望月敬浩


<連載>
●私を変えたあの一言
転んでも、ただでは起き上がらない。何かを掴んで起き上がる。
京都大学大学院 内藤知佐子

●たのしく学んで、さあ、始めよう!
WHOの手指衛生多角的戦略!
「基本のコンセプト」と「大きなツール」
独立行政法人 国立病院機構 下志津病院 鈴木由美ほか


<Advanced & Focus特集>
分かりやすい動画編集、Web会議…
ICT活動の効率化を図ろう!
箕面市立病院 四宮聡

◆1 ITを活用した効率化の重要性
箕面市立病院 四宮聡
◆2 研修での動画の作成とアップロード
隠岐広域連合立 隠岐病院 村上聡
◆3 アンケート・テストは自動集計に限る
市立豊中病院 鈴木徳洋
◆4 アフターコロナに必須?Web会議で情報共有
三豊総合病院 兵明子
◆5 番外編:情報共有のIT化実践例
社会福祉法人 恩賜財団 島根県済生会江津総合病院 恒松愛


<新型コロナウイルス特別企画>
◆コロナ禍の教訓を説く!
プロフェッショナル・インタビュー
新型コロナウイルスワクチン接種の意義
米国国立研究機関 峰宗太郎

◆今アツい!感染界隈My Topic
新型コロナウイルスワクチンによる血栓症
藤田医科大学病院 川本雄也


<Monthly IC Journal>
◆Current Knowledge for ICT
小規模病院での新型コロナウイルス流行下におけるリハビリ科の取り組み事例
医療法人財団 立川中央病院 西廼治彦ほか

◆月刊CDCガイドラインニュース
5~11歳の子どもへのCOVID‒19ワクチンの接種
浜松市感染症対策調整監 兼 浜松医療センター 矢野邦夫


<Report>
◆COVID‒19対策に生きた水害対策と個人防護具着脱の重要ポイント
◆第36回日本環境感染学会総会・学術集会

◆Campanio! カンパニオ2022 02
医療・看護・介護のトピック8本!

●5分でわかる!みえる!新型コロナウイルスと感染対策 総決算
新型コロナウイルスの感染対策とは?
京都府立医科大学/同附属病院 中西雅樹

◆専用WEBページのお知らせ
●広告目次後付
●バックナンバー・アンケート

●Information 森兼啓太先生のウィズコロナのための感染対策セミナーのお知らせ
プロダクトNo 1281682136
出版社 メディカ出版
発売日 毎月12日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。