脳神経外科速報 定期購読・最新号・バックナンバー

脳神経外科速報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

脳神経外科速報雑誌の詳細です。


脳神経外科速報の公式サイトへ
本・雑誌 脳神経外科速報
本・雑誌内容 平易で理解しやすいテキスト、豊富な画像、充実の手術動画!! 脳神経外科臨床で今すぐ役立つ診断・治療・手術・教育のポイントが満載。脳神経疾患治療に携わるすべての医師が求める第一線の知識と情報を提供していくために、『脳神経外科速報』はさらに進化し続けます。
本・雑誌内容詳細 【Techniques & Arts】
<私の治療論>
◆内科・外科で共に行う脳血管内治療 ─脳卒中診療はチーム医療
国立循環器病研究センター 山上 宏(聞き手:きたじま田岡病院 里見淳一郎)

<基本をマスター 脳神経外科手術のスタンダード>
◆頚動脈狭窄症に対するCAS ─合併症回避の観点から
千葉大学 小林英一

<How do you teach/master Neurosurgicalテクニック? 急性期再開通療法 編>
◆はじめてのlesion cross
昭和大学 奥村浩隆 他/[マンガ・イラスト]蛇蔵



【Current Knowledge】
<Current Topic>
◆脳卒中・循環器病対策基本法成立と未来に向けて
熊本市民病院 橋本洋一郎

<専門医に求められる最新の知識>
〔脳腫瘍〕急速に発展する脳腫瘍の遺伝学的診断 ─基本から応用まで
京都大学 峰晴陽平 他

〔機能外科〕MRIガイド下集束超音波治療 ─振戦およびその他
東京女子医科大学 阿部圭市 他

<こっそり入門 脳神経外科医のための分子生物学>
◆今さら聞けない 臨床に必要な遺伝子診断
・今さらですが……近年新たにグリオーマ診断で定義された,ヒストン遺伝子変異とヒストン分子のメチル化異常について
防衛医科大学校/国立がん研究センター研究所 富山新太 他

<症例・Q&Aで学ぶ 知っているようで知らない 認知症の常識・非常識>
◆パーキンソニズムを伴う4Rタウオパチー
滋賀医科大学 椎野顯彦



【Contribution】
<投稿論文>
〔Case Report〕Carotid blowout syndromeに対して母血管閉塞後,創部よりコイルが逸脱した1例
大阪労災病院 石原正浩 他

〔Case Report〕慢性硬膜下血腫術中に血腫貫通動脈が破綻し,急性硬膜下血腫をきたした1例
川崎医科大学 小川祐佳里 他



【Lecture & General Information】
<World Report>
◆海外脳外科最新事情
・海外脳動脈瘤研究室紹介 ─Hashimoto Lab,Barrow Neurological Institute
Barrow Neurological Institute 池堂太一

◆今月の海外文献
鹿児島大学 花田朋子,藤尾信吾

<コラム>
◆Book Review
札幌麻生脳神経外科病院 飛騨一利

◆Monthly View
きたじま田岡病院 里見淳一郎

◆Editor’s View
滋賀医科大学 野崎和彦

<脳外科医的365日 新・私のおすすめ!!>
◆ブックコンシェルジュが選ぶ おすすめの一冊
富士脳障害研究所附属病院 田村 晃

◆Rockhard in a Funky PLACE 音楽と生きる医師のためのRock’n’ Roll
関西ろうさい病院 豊田真吾

◆ホッと一息・グッと至福の一杯 My favorite Sake
兵庫県災害医療センター/神戸赤十字病院 原 淑恵



【Campanio!】医療・看護・介護のトピック8本!
●てんかんと社会を考える
医療法人清照会湊病院北東北てんかんセンター/東北大学 岩城弘隆



【その他】
・専用WEBページのお知らせ
・投稿募集のお知らせ
・学会・研究会 掲示板
・バックナンバー
・投稿ならびに執筆規定
・次号予告
プロダクトNo 1281682135
出版社 メディカ出版
発売日 毎月29日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。