脳神経外科速報 定期購読・最新号・バックナンバー

脳神経外科速報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

脳神経外科速報雑誌の詳細です。


脳神経外科速報の公式サイトへ
本・雑誌 脳神経外科速報
本・雑誌内容 平易で理解しやすいテキスト、豊富な画像、充実の手術動画!! 脳神経外科臨床で今すぐ役立つ診断・治療・手術・教育のポイントが満載。 脳神経疾患治療に携わるすべての医師が求める第一線の知識と情報を提供していくために、『脳神経外科速報』はさらに進化し続けます。
本・雑誌内容詳細 <Top Feature>
◆内科医が使える,外科医ももちろん使える
脳血管内治療専門医への道④
プランナー:熊本赤十字病院 進藤誠悟

■総論
① Interventional neurologistとしての道
熊本赤十字病院 進藤誠悟
② 黎明期を知る内科医が語る,脳血管内治療奮闘記:過去から現在へ
京都第一赤十字病院 今井啓輔

■専門医取得に向けた「知」
① 血管解剖
IMSグループ横浜新都市脳神経外科病院 山㟢英一
② 診断脳血管撮影
聖マリアンナ医科大学東横病院 高石智 ほか
③ CAS28
徳島大学 山本伸昭
④ 腫瘍塞栓
岩手県立中央病院 土井尻遼介
⑤ 血栓回収
日本医科大学付属病院 片野雄大 ほか
⑥ 破裂脳動脈瘤
杏林大学 天野達雄
⑦ 未破裂脳動脈瘤
埼玉石心会病院 近藤竜史
⑧ 脳動静脈奇形
九州大学 有村公一
⑨ 硬膜動静脈瘻
西湘病院 傳和眞 ほか
⑩ 脊髄疾患
熊本大学病院 賀耒泰之 ほか

■試験体験記
① とある脳神経外科医の場合
協和会協立病院 棚田秀一
② とある脳神経内科医の場合
県立広島病院 木下直人


<Series Feature>
◆AIS高難度病変
─私はこう治療する!〔WEB動画〕
プランナー:兵庫医科大学 吉村紳一

■アクセス困難症例の治療戦略
① アクセス困難に対する最終手段Direct carotid puncture
国立病院機構九州医療センター 徳永聡
② ガイディングカテーテル誘導困難時の治療戦略
京都大学 山尾幸広 ほか
③ 頚部血管へのアクセス困難に対するガイディングシステムの工夫と代替アプローチ
福岡大学筑紫病院 新居浩平 ほか
④ 前方循環の血栓回収
弘前大学 嶋村則人 ほか


<Arts & Science>
◆Q&Aで学ぶ
脳神経血管内治療専門医に必要な基礎知識
【脳虚血編】
■M2閉塞に対する血栓回収術の2例
昭和大学 桑島淳氏 ほか

◆How do you teach/master Neurosurgicalテクニック?
【脳波編】
■発作間欠期てんかん性異常を検出する!!
札幌医科大学 江夏怜

◆専門医に求められる最新の知識
【脳腫瘍】
■低悪性度神経膠腫の最新知見と治療戦略
九州大学 秦暢宏


<Contribution>
◆投稿論文〔WEBファイル〕
【Case Report】
■浅側頭動脈狭窄例に後頭動脈
–中大脳動脈吻合術が有効であった1例
国立病院機構金沢医療センター 中島良夫 ほか

■レジンで硬化した綿棒による経鼻腔穿通性頭部外傷の1例
昭和大学藤が丘病院 三鬼侑真 ほか

【Original Article】
■構造MR神経画像のBAAD解析による認知機能障害の識別
医療法人社団涼風会佐藤脳神経外科 佐藤透 ほか


<Life & Education>
◆ピックアップ海外文献
富山大学 柏崎大奈

◆Monthly View
山口大学 石原秀行,獨協医科大学 阿久津博義

◆Editor’s View
兵庫医科大学 吉村紳一

◆My Best, My Taste, My Favorite
Book 富士脳障害研究所附属病院 田村晃
Picture 新潟大学 長谷川仁
Music 関西ろうさい病院 豊田真吾
Food 愛媛大学 重川誠二
Alcohol 兵庫県災害医療センター/神戸赤十字病院 原淑恵


◆Campanio! カンパニオ2022 01
・専用WEBページのお知らせ
・学会・研究会 掲示板
・投稿ならびに執筆規定
・投稿募集のお知らせ
・次号予告


<Advertising>
・オーベン(株)
・ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)
・(株)島津製作所
・(株)メジカルビュー社
プロダクトNo 1281682135
出版社 メディカ出版
発売日 毎偶月29日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。