赤ちゃんを守る医療者の専門誌 with NEO 定期購読・最新号・バックナンバー

赤ちゃんを守る医療者の専門誌 with NEO の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

赤ちゃんを守る医療者の専門誌 with NEO 雑誌の詳細です。


赤ちゃんを守る医療者の専門誌 with NEO の公式サイトへ
本・雑誌 赤ちゃんを守る医療者の専門誌 with NEO
本・雑誌内容 臨床で役立つNICU最前線の話題を発信し続けている『ネオネイタルケア』。特集では、新生児疾患の病態生理や看護の要点など、誰もが知っておきたい内容をわかりやすく解説しています。さらに連載では、症例報告や認定看護師による実践活動報告などの、より応用的な内容も取りそろえています。これからも『ネオネイタルケア』は新生児集中治療に携わる医療者の皆さまに寄り添い続けます。
本・雑誌内容詳細 ・はじめに
・執筆者一覧
・本書に記載する薬剤における新生児(小児)適応の留意点



【1章 新生児の感染症のくすり】
〔1〕細菌感染症:早発型敗血症と遅発型敗血症、肺炎と髄膜炎
(1)ビクシリン(R)/(2)ゲンタシン(R)、アミカシン/(3)ペントシリン(R)
(4)バンコマイシン/(5)クラフォラン(R)、セフォタックス(R)/(6)メロペン(R)

〔2〕真菌感染
(1)プロジフ(R)/(2)アンビゾーム(R)/(3)ファンガード(R)

〔3〕ウイルス感染:母子垂直感染を起こすヘルペス、サイトメガロウイルス
(1)ゾビラックス(R)/(2)デノシン(R)、バリキサ(R)/(3)ホスカビル(R)



【2章 新生児の呼吸器疾患のくすり】
〔1〕呼吸窮迫症候群(RDS)、慢性肺疾患(CLD)
(1)サーファクテン(R)/(2)酸 素/(3)ステロイド

〔2〕未熟児無呼吸発作
(1)レスピア(R)/(2)ドプラム(R)



【3章 新生児の循環器疾患のくすり】
〔1〕低血圧もしくはショック
(1)イノバン(R)/(2)ドブトレックス(R)/(3)容量負荷/(4)ピトレシン(R)/(5)ソル・コーテフ(R)

〔2〕未熟児動脈管開存症(PDA)
(1)イブリーフ(R)/(2)インダシン(R)/〔コラム〕パラセタモール(アセトアミノフェン)は、未熟児動脈管開存症(PDA)に使用できるでしょうか

〔3〕新生児遷延性肺高血圧(PPHN)、肺動脈性肺高血圧
(1)アイノフロー(R)/(2)エポプロステノール静注用「ACT」/(3)トラクリア(R)/(4)レバチオ(R)

〔4〕動脈管依存性先天性心疾患、抗心不全
(1)ミリスロール(R)/(2)ミルリーラ(R)/(3)ハンプ(R)/(4)プロスタンディン(R)/(5)リプル(R)、パルクス(R)



【4章 重症新生児に使用するくすり】
〔1〕新生児けいれん
(1)ノーベルバール(R)/(2)ミダフレッサ(R)、ドルミカム(R)/(3)ホストイン(R)/(4)オリベス(R)/(5)イーケプラ(R)

〔2〕鎮静、筋弛緩
(1)トリクロリール(R)/(2)ラボナール(R)、イソゾール(R)/(3)エスラックス(R)/(4)モルヒネ(R)/(5)フェンタニル

〔3〕眼科用薬
(1)オフサロン(R)/(2)ミドリン(R)P/(3)アバスチン(R)

〔4〕腎不全
(1)ラシックス(R)/(2)ソルダクトン(R)/(3)アルダクトン(R)A/(4)ダイアモックス(R)



【5章 その他、NICUで使用するくすり】
〔1〕消化器(胎便関連性腸閉塞症、Feeding Intolerance、静脈栄養関連性胆汁うっ滞)
(1)ガストログラフィン(R)/(2)エリスロシン(R)/(3)Omegaven(R)

〔2〕栄 養
(1)ビタジェクト(R)/(2)プレアミン(R)-P/(3)エレメンミック(R)注/(4)イントラリピッド(R)、イントラリポス(R)/(5)HMS-1、HMS-2

〔3〕ホルモン関連薬剤(ステロイドを除く)
(1)ジアゾキシド/(2)サンドスタチン(R)/(3)ヒューマリン(R)R/(4)チラーヂン(R)S

〔4〕血液凝固系
(1)リコモジュリン(R)/(2)エスポー(R)/(3)アコアラン(R)、アンスロンビン(R)P、ノイアート(R)

〔5〕溶血性黄疸
(1)献血ベニロン(R)-I、献血ヴェノグロブリン(R)IH

〔6〕血 液



・索 引
プロダクトNo 1281682132
出版社 メディカ出版
発売日 毎奇月11日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。