テレコミュニケーション 定期購読・最新号・バックナンバー

テレコミュニケーションの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

テレコミュニケーション雑誌の詳細です。


テレコミュニケーションの公式サイトへ
本・雑誌 テレコミュニケーション
本・雑誌内容 「今、売れている通信機器・サービスは?」「競合他社の動向は?」「今後、通信ビジネスに多大な影響を与えそうな技術、トレンドは?」「競争政策の行方は?」。月刊テレコミュニケーションは、1984年の創刊以来、通信業界のプロフェッショナルの方々の情報ニーズに応えてきた専門情報誌です。FMCやLTEの普及のように、モバイルと固定音声、また音声とデータ通信が融合していく時代、変化の著しい通信業界の動向を知るのに役立ちます。
本・雑誌内容詳細
■特集
IoTの課題解決!
10の最強メソッド

<メソッド1> IoTで何をすればいいのか分かりません
 まずは経営課題の把握を

<メソッド2> IoTを推進できる人材が社内にいません
 人材登用に3つの条件

<メソッド3> 中小企業でもIoTで成果は出せますか?
 中小企業こそ絶大効果

<メソッド4> いつまで経ってもPoCを“卒業”できません
 現場・社外に同志を作れ

<メソッド5> スゴいIoTを最速で開発したいのですが?
 プロセス変革のススメ

<メソッド6> IoTは構成要素が多すぎてどう選べばいいですか?
 パッケージが成功の近道

<メソッド7> IoTデータは集まったけれど、有効活用できていません
 他社連携で「宝の山」に

<メソッド8> IoTのセキュリティはどう守ればいいですか?
 全体設計を明確に!

<メソッド9> IoT技適の新基準には、どう対応すればいいですか?
 3つのセキュリティが必須

<メソッド10> 海外展開、サブスクモデルの導入を図りたいのですが?
 「餅は餅屋」に任せろ

■インタビュー
荒木誠氏 オプテージ代表取締役社長
“情報・通信の事業統合は必然
 ローカル5Gには多くの可能性”

■ソリューション特集
サイト高速化やネットワークの可視化も
DDoS対策にさらなる価値を

■IoT/M2M
資生堂やドコモも参入! IoTが美容市場を変革
ビューティーテックという新価値

■ビジネス最前線
<見通し次第で400Mbps前後も>
 住商らが国内初ローカル5G実験

<プライベートLTEでは100以上の導入実績>
 イタリア発ローカル5G、日本へ

<携帯ショップ訪問>
 ドコモショップ西大島店

■技術&トレンド
<設備共用で発展する“2つの5G”>
 ローカル5Gとキャリア網を連携

<全国20万拠点を結んだ情報インフラの構築も目的>
 信号機を5Gに開放する政府の狙い

■ニュースファイル

■新製品/新サービス

■講座
・北俊一の最強のケータイ業界への道
・小林佳和のユーザー企業に喜ばれる「+IT」提案のヒント

■コラム
・モバイルサービスフロントライン ● 石野純也
 生活密着の戦略を掲げたLINE

・アジア携帯スケッチ ● 山根康宏
 シャオミのカメラフォンがついに登場

・スマートコミュニケーションの羅針盤 ● 神谷芝三
 仮想通貨リブラのねらいは何か?

・これで防げるLAN構築トラブル ● 若尾和正
 教育におけるICTの障害

・端末の中から見えるもの ● 天田天
 個の開発力が広がるアプリの世界

・欧州ICTレポート ● 扇 慎太郎
 EU大型研究開発プログラムの向かう先

■マーケットデータ
プロダクトNo 1281682076
出版社 リックテレコム
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。