アヴァンガルド 定期購読・最新号・バックナンバー

アヴァンガルドの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

アヴァンガルド雑誌の詳細です。


アヴァンガルドの公式サイトへ
本・雑誌 アヴァンガルド
本・雑誌内容 アーティストが母国だけで発表活動を行なう時代は終わり、ICTグローバリゼ-ションの中で、多国籍民族・異文化が融合して、世界中に新しい表現を発信する時代になりました。世界中のアーティスト達がより活発に行動できる力を得ただけでなく、人類全てが簡単に彼らの作品や考え方を知ることができる状況です。アーティストには「社会と人間の本質」や「個と群の本質」、「宇宙の中の人類の価値」まで表現する必要性が求められ、逆に私達の社会は、彼らが創りだす新しいアートが真の価値を持っているものなのか? を明確に判断する力を持たねばなりません。今や、現代アート・現代文化は、アーティストやマーケットのパトロン達だけのものでなく、人類をより高度に成長させる重要な鍵に成りつつあります。AVANTGARDEは、世界と日本のアート情勢、その歴史的背景や異文化圏からの発言に芸術主義上の主張を加えながら、アートは人間社会が生きる証明である事を、読者の皆様へつぶさに発信致します。当誌は、アートの世界にペンの力で“マスコミュニケーション”を実践しようとするアートマガジンです。
本・雑誌内容詳細 シュルレアリスムと写真-痙攣する美
企画執筆/ 東京都写真美術館学芸員・神保京子
インタビュー/ 東京都写真美術館館長・福原義春

インタビュー:
巖谷國士
シュルレアリスムとは何か…
写真に写し出されるものとは何か?

評論:
瀧口修造
影像人間の生と「交流」

ステージインタビュー:
詩人・谷川俊太郎
詩への音楽 ― A Flight of songs

スタジオインタビュー:
ヴァイオリニスト・ツルノリヒロ
が挑む新曲集「シュルレアリストの夢」

評論:
日本の「シュルレアリスム絵画」は亡霊なのか
福沢一郎を中心に
執筆:群馬県立館林美術館学芸員/伊藤佳之
プロダクトNo 1281682069
出版社 T.G.O. UNIVARTO
発売日 毎月a日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。